最近暑い日が続き、仕事をしていると汗をかき気持ち悪さが感じられるようになってきました。
まだ5月ですが夏を感じるようになるのは案外早いのかもしれません。

こんばんはふぇざ~です。

懲りもしないで飯ネタです。
松屋の新作「和風タルタルチキン定食」が販売されたので食べてきました。
f0176460_19502538.jpg
サービスで大盛り無料だったので大盛りにしてみました。
ご飯、味噌汁、サラダまではいつもといっしょで違うのはおかずだけですね。
f0176460_19502540.jpg
鶏肉にタルタルソースをかけてハイどうぞって言うのはどこでもやっていて今更感があったのですがこれは「和風」からわかるように生姜タレもかかっているのですよ。
そのためかタルタルソース特有のこってりさがそれほどでもなく意外にさっぱりいただけました。
若いときはタルタルのこってりがうれし美味しいでしたが最近は歳のせいかタルタルソースを大量に摂取すると胃が拒絶反応を起こしてバースト起こしたりもしたのですがこれはおいしかったですね。
タルタルと生姜タレが大量に残り、これをご飯にかければまたおいしい!!
とかできたらよかったのですが午後のお仕事を考えると危険なので止めておきましたw

チキンタルタルはどこでもありますがこの和風バージョンはちょっと変わった感じで美味しかったです。
気になった方は食べてみてはいかがでしょうか。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-05-22 20:32 | 食事 | Comments(0)

最近私の故郷新潟での事件事故が多く全国規模のニュースでよく取り上げられます。
ニュースなんかで知っている場所が画面に移ると変な気分になるものですね。

こんにちはふぇざ~です。

GW以降なんか燃え尽きてブログ書いていませんでした。
ネタが無かったこともありますが。
ぜんぜん読んでもらえなさそうですが久々に書けそうなので飯ネタで一本書いておきましょう。

松屋の新メニュー「3種のチーズの旨辛チーズポテト牛めし」を食べたので感想を。
f0176460_12585639.jpg
発売開始日としては昨日だったのですが15時と言うおやつの時間に販売開始と言う事で昨日はお昼に食べられませんでした・・・
おやつに牛丼を食えと言うことか!!

と言うわけで2日連続で松屋に。
これも松屋の策略なんですかねw

内容としては牛飯と味噌汁と言う松屋スタイルですね。
私は歳を考えてサラダをつけました。
f0176460_12585710.jpg
今回の商品の感想ですが。
チーズ牛丼と言えば今更と言うほどにどこでもある商品で珍しくも無いのですが松屋はここにマッシュポテトを載せそこに旨辛ダレをかける事で独自のチーズ牛丼を作り上げることに成功しました。
チーズ牛丼は誰もが一度は食べたことあると言うほどに相性抜群なのは周知の事実ですがチーズとポテトの相性も抜群ですよね。
そんな牛丼、チーズ、ポテトが合体したこの商品が不味いわけがない。

と、言いたいのですが人によってはポテトいらないって言うかも?
私は結構好きな味でしたね。
辛いメニューって書いてあったけど辛くなかったしw
もう一回くらい販売中に食べたいかも。
贅沢を言うならもうちょっと熱々で出してくれればチーズが溶けてもっとおいしくなると思うのですがそんなに溶けないんですよね。
これがチーズ系の商品で残念に思うところ。

私の文章では美味しさが伝わりにくいですが気になった方は食べてみてはいかがでしょうか。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-05-16 13:27 | 食事 | Comments(0)

GW最終日。
特に何事も無く終わってしまいこれでよかったかなとちょっと後悔中・・・

こんばんはふぇざ~です。

少し前に公開された「レディ・プレイヤー1」を見に行ってきました。
f0176460_15380053.png
公開前に朝の番組の映画のコーナーで紹介されており、ガンダムとかメカゴジラとかに外人が乗って戦う映画でオタク層(特に日本人)を狙った作品なのかと巨匠スピルバーグも勝負にでてるなぁと漠然と流し見していた覚えがあったのですが実際見てみたらそういった物はあくまで補助的なものでおおすじの話は少年少女の冒険物でおもしろかったです。
内容をネタバレするとおもしろくなくなるのであらすじに書いてあることだけで説明すると舞台は2045年で貧富の格差が激化し荒廃した世界に暮らす人々が唯一の希望が仮想世界の「オアシス」に入り楽しむことだったのです。
ある日、「オアシス」の製作者が死去してオアシスに隠された謎を解いたものには膨大な遺産とオアシスの運営権を与えるというメッセージが発信され世界中のプレイヤーが謎解きに躍起になり、主人公もそれに参加していてひょんなことから長い間誰にも解けなかった謎の第一関門を突破してしまい一躍有名人に。
そこからオアシスを狙う大手企業に狙われゲーム内で知り合った仲間たちとゲーム内、現実世界とで協力して謎解き、大手企業と戦うという作品でした。

ネット上ではオタク的知識がないと楽しめないといった書き込みも見受けられますがガンダムとかメカゴジラなんかは戦う武器だったり乗り物だったりあくまでゲーム内のアイテムであり補助的なものなのでそういったものの知識がなくても大元のストーリーがおもしろかったので楽しめると思うのですが・・・今回いっしょに見に行った私の両親はおもしろくなかったみたいです。
ネットゲームどころかお年寄り用のガラゲー使っていてネットゲームとかにアレルギー的なところがあり住む世界違うわぁみたいな感じなこと言ってました。

時間的な問題で今回はこっち見ましたが現在やっている似たような映画でジュマンジが見れればよかったかもしれません。
私が選んだわけではありませんが悪い事したかもなぁ・・・

私個人としてはおもしろくておススメするのですけどね。
ぜひ劇場で3Dで見てほしいそんな作品でした。

今回は簡単ですがこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-05-06 17:26 | 日常 | Comments(0)

GW前半最終日。
初日特に何もせず、無駄に過ごしたけどまだ2日あると言い聞かせ。
2日目まだ1日あると言い聞かせ。
3日目に気づいたら前半戦終わってましたw
やはり休みになってから予定決めたのでは遅いですね。

こんばんはふぇざ~です。

3日間ずっとぐだぐだしていたみたいに思われるのもあれなのですが。
今日はちょっとした整理をしていました。

そう、ここ最近買ったエロゲの箱ですよ。
あんなのはどうでもいいと言えばいいですが棚に飾っておく勇気もオタク愛もないので。
30超えてるのにやってることがエロ本隠す中学生となんらかわらんとか自分でも馬鹿じゃないかと思うのですがその辺に置いておくのも不安なので物置と化しているクローゼット奥深くにあるダンボールに隠すことに。

そのダンボールもここ10年間に買ったエロゲの箱の隠しダンボールがんばってくれていたのですが満杯だったのでしかたなく大量の中箱を廃棄。
f0176460_19074714.jpg
これね。
エロゲの箱って色んな意味で捨てにくいんですよね。
売る気もないしプレミアとかどうでもいいのだけど中身と箱含めて一品的な感じがして箱が廃棄できない・・・
それでも今回中箱だけ廃棄したのですが。
f0176460_19065304.jpg
最近のタイプって言うのですかね。
外箱と中箱の一体型がどうしたらよいのやら・・・
そこはもう捨てるしかないでしょって言うのはわかるのですが捨てにくい・・・
それでも死ぬ前には何とかしたいですね。
私が死んだらエロゲの箱の処分を!!とか誰かにやらせたくないのでw

と、今日はそんなことを書きたいわけじゃなくてですね。
色々とダンボール漁っていたら私の黒歴史もとい思い出の品の数々が出てきたのでちょっとネタになるかなと思い書いてみました。

まずはこのあたりから。
f0176460_19073492.jpg


f0176460_19073410.jpg

f0176460_19073456.jpg
説明書やらゲームの箱やらですね。
だいたいの人がソフト以外は捨ててしまうのではないのでしょうか。
私も家庭的なルールでそんなにお金が使える子供ではなかったので当時は箱なし中古品ばかり買っていましたが今日調べたら新品で買った品はだいたい箱と説明書、あとよくわからんはがきまで全部揃っていました。
自分でも驚きですが結構美品です。
まぁ有名作ばかりなので箱説明書ついても価値はたかがしれているでしょうがね。

最近リメイクでやった聖剣2のSFCの説明書とかポケモンのリアルタウンマップとかまだあるとか思いませんでしたw
f0176460_19073462.jpg
あとこんなのとか。
さすがに本体の箱はかさばるので捨てましたが説明書がまだあるってちょっと驚き。
f0176460_19073498.jpg
あとこのあたりですかね。
インターネットの普及で滅びただろう攻略本。
え・・・まだ存在します?
f0176460_19073575.jpg
次はおもちゃ類いってみましょうか。
これ「プラコロ」っていうおもちゃなのですがたぶん持っている人少なかったじゃないですかね。
有名なポケモンを使っていますがかなりマイナーなおもちゃじゃなかったのですはないでしょうか。
当時私はこれがやりたかったのですが見た感じわかりますよね。
これ対戦ゲームなのですよ。
1人じゃできないんですよ。
なのでこの手の対戦ゲームはだいたい弟を強引に誘ってやったのですが弟はやりたくてやったわけではないのですぐに飽きてしまうのです。
当たり前ですねw
そのあとは対戦相手がいないので私がコレクター化してどうにもならなくて引退と言うのがお決まりのコースでした。
なのでこのおもちゃ、ぜんぜん遊んでいないので美品ですw
f0176460_19074059.jpg
次、ポケモン繋がりで「ポケモンカード」いってみますか。
これは全国的に流行ったのではないのでしょうか。
私も周りの友人たちがやっていたので対戦やりましたね。
唯一弟以外で対戦しかゲームかもw
私は水主体のデッキ使ってました。
あとロケット団編の悪いポケモンが中二心をくすぐられて好きでしたねw
なんか途中で裏側のデザインが変わってカード使えなくなった時があり、それで引退した記憶があります。
あれはお小遣が少ない子供にとって大変ショッキングな出来事だったのではないのでしょうか。
なんで今まで必死に貯めたカード使えなくしてしまうのよ・・・

ちなみにポケモンカードは全体的にかなりボロボロですw
それだけ対戦したと言うことであり私がボッチではなかったと言う証でもあります。
f0176460_19074035.jpg
バンダイ版の遊戯王ですね。
たまには弟のほうに付き合ってやるかと言うことで弟が友達とやっていたこの遊戯王を一時期やっていました。
これパックとかじゃなくてカードダスで買うと言う今で考えると斬新かも。
サーチできんしw
遊戯王のゆの字も知らなかったのですがなにげなくやったら「メテオブラックドラゴン」出して主力にデッキ組んでいました。
かなり思い入れのあるカードのせいか今でもメテオブラックと融合素材であるレッドアイズが好きなカードですね。
f0176460_19074002.jpg
次これね。
「ミラクル・オブ・ザ・ゾーン」という大貝獣物語をテーマにしたカードゲームです。
当時私はコミックボンボンを買って読んでおりそこでこのゲームをテーマにした漫画があったのですよ。
それでやりたくなり買ってやってましたね弟とw
ただこれも弟がすぐやめたので私もすぐやめました。
ルールがよくわからないのとあんまりおもしろくなかった記憶が・・・・
「なんちゃらコンボ」とかほえていましたねw
対戦数少ないのでカード自体は美品です。
f0176460_19074165.jpg
今度はモンスターファームですね。
たしかこれはアニメ放映あたりから販売開始されたのではないのでしょうか。
ただこれもルールがよくわからなかったのとおもしろくなかったのですぐやめた記憶があります。
あとマイナーすぎて売っている場所が少なかったのが問題でした。

あとハイパーヨーヨーとかミニ四駆とかビーダマンとかコロコロコミック系のおもちゃは大体の人が知っているので載せてもおもしろくないので省きます。
こう考えると私結構人がやっていないのやりたがる子供だったみたいですね。
「俺だけがやっている。カッコいい」みたいな?
実際は対戦相手がいないボッチデュエリストなだけでしたねw

まぁなんかさみしいと感じるもいい思い出だったのではないのでしょうか。
と、言うか私がだいたいのことをソロで楽しもうとするのはこのあたりのことが原因な気がしてきました。

とりあえずエロゲの箱は死ぬ前になんとかしないと。
100金で売ってたPS2のケースつかってなんとかならないかとちょっと考えているのですよね。
そのあたりもおいおいなんとかします。

と、言うわけで今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-04-30 23:59 | 日常 | Comments(0)

GW初日。
よし、せっかくだし何かやろうと思いながら何もやらず終わってしまいました・・・
まだ初日だし思ってると中盤になって気づくと何もせず終わってるパターンなんですよねこれが。

こんばんはふぇざ~です。

ぱれっとの新作「9-nine-そらいろそらうたそらのおと」をプレイしたので感想を。
ネタバレあるので嫌な方はバイバイで。
f0176460_20360025.jpg
あらすじ
学園都市である白巳津川市で新海翔は、普通の学生らしい平穏な生活を送っていたが、とある出来事をきっかけに異能に目覚めた少年少女たちの巻き起こす数奇な運命に巻き込まれていく(wiki参照)

前作と言うとちょっと違うのですが「9-nine-」シリーズの第2部と言うことで今回はヒロインは主人公翔の妹の天になります。
都編は正直微妙だったので今回はどうしようと思ったのですが体験版だけならおもしろそうにみえるのですよ。
値段も3000円だし買うかってことで今回も購入いたしました。DMMのDL版ねw
f0176460_20360012.jpg
分割商法ということで今回のヒロインは上でも書きましたが主人公翔の実妹の「新海 天」となります。
この天なんですがとにかくうざい!うざいのですが可愛いのですよ。
主人公側のメンバーの中ではお笑い担当っぽいのですが実は人見知りだったり臆病だったりと主人公がシスコン気味になるのもわかるそんなキャラでした。
能力は「存在感の操作」で対象の人や物を目立たなくすると言うもの。
ただし相手によっては能力が効かない事も。
f0176460_20360039.jpg
今回の話の流れとして能力を持った人間ユーザーを探す過程でユーザーによって構成された組織リグ・ヴェーダに遭遇してそこのリーダー「司令官」に仲間になれと言われるのですが彼らの思想である「ユーザーのための理想郷を作ること」。
そのためなら人殺しも容認と言う考えに賛同できず決別。
彼らのメンバーの1人であるフード被った少女「ゴースト」に狙われることになるというのが前半の話でしょうか。
f0176460_20360612.jpg
同じ能力を持った人間を探すと平行して前回「都」編での話であった石化事件の犯人を追うと言う目的が翔たちにはあったのですがその石化能力をもっていたのがゴースト。
ゴーストに狙われ石化能力で殺されかける翔ですが天の能力でゴーストの存在を消滅させなんとか危機を脱するのですがその代償として能力が制御できず天が周囲から存在を忘れられてしまう事態に・・・
序盤、翔と兄弟で馬鹿ばっかやって笑わせてくれたのに周囲から認識されず忘れられていくとかなかなかに重く辛い場面でしたね。
その周囲から忘れられる=死を意識した天は実の兄である翔に秘めていた想いをつげます。
それは翔を1人の男性として愛していると言うもの。
実の兄妹での恋愛は禁忌にも等しいことですがこんな状況なら叶えてやるべきか悩む翔ですがすべてを解決してから告白しろと天を叱咤激励して生きる力にしたのですよ。
f0176460_20360638.jpg
最終的に翔たちの協力者?で異世界の住人ソフィーによって天の能力を解除することができ、解除できたことによりみんなの記憶がもどり翔、そしてヒロインズの活躍によってゴーストを撃破。
ゴーストの死が能力の使いすぎによる自滅か翔が殺したが微妙なラインでそのあたりで一悶着ありますがゴースト戦はそんな感じでした。
そのあとは天の想いを受け入れると言うか性欲に負けてズッコバッコンしたのですがエロシーンも馬鹿っぽさ満点でここまでエロくないエロシーンもはじめてかもと思ってしまいましたw
1回だけ思い出とかヤリ捨てて良いからとか言いながら全力で翔にアプローチかけていく感じだし翔のほうもウザイとかひくとか言いながらも今の関係にまんざらでもないと言う感じの終わりでした。
この兄妹はこんな感じでやっていくのが一番いいのかもしれませんねw
f0176460_20360673.jpg
前回もあった次回への伏線。
今回はゴースト戦で翔を助けてくれたり天の薬を用意してくれたりと協力的であったソフィーでしたが最後の与一との会話で次は敵かも?
今回の話の流れや前回のパターンで行くと次は春風ルートで敵は与一なんですかね。
なんとも言えませんがゴーストがソフィーの事知っていたり、都だけ名前で読んでいたり伏線張りまくりだったんですよね今回。
なんだかんだで次も気にはなるので買うつもりですがこのシリーズ1年に1ルートとか販売間隔をもうちょっとどうにかなりませんかね。
すべてのルートを集結する話が販売されたとして何年後になんでしょうかねw

翔の声優さんが「とあ○魔○の禁○目○」の上○さんでキャラ設定とか戦闘方法がとりあえず特攻みたいな所とか被りすぎていて笑えましたね。
今回登場した「司令官」もあの有名な方でガンダムの台詞パクリまくっていたけど大丈夫なのかこのゲームと思いながらプレイしていましたw

超絶おもしろいと言うほどではありませんが気になった方はプレイしてはいかがでしょう。
次回がもうちょっと早く発売しないかなと淡い期待をしながら待っているとしましょう。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-04-28 22:43 | ゲーム | Comments(2)