最近暑い日が続き、仕事をしていると汗をかき気持ち悪さが感じられるようになってきました。
まだ5月ですが夏を感じるようになるのは案外早いのかもしれません。

こんばんはふぇざ~です。

懲りもしないで飯ネタです。
松屋の新作「和風タルタルチキン定食」が販売されたので食べてきました。
f0176460_19502538.jpg
サービスで大盛り無料だったので大盛りにしてみました。
ご飯、味噌汁、サラダまではいつもといっしょで違うのはおかずだけですね。
f0176460_19502540.jpg
鶏肉にタルタルソースをかけてハイどうぞって言うのはどこでもやっていて今更感があったのですがこれは「和風」からわかるように生姜タレもかかっているのですよ。
そのためかタルタルソース特有のこってりさがそれほどでもなく意外にさっぱりいただけました。
若いときはタルタルのこってりがうれし美味しいでしたが最近は歳のせいかタルタルソースを大量に摂取すると胃が拒絶反応を起こしてバースト起こしたりもしたのですがこれはおいしかったですね。
タルタルと生姜タレが大量に残り、これをご飯にかければまたおいしい!!
とかできたらよかったのですが午後のお仕事を考えると危険なので止めておきましたw

チキンタルタルはどこでもありますがこの和風バージョンはちょっと変わった感じで美味しかったです。
気になった方は食べてみてはいかがでしょうか。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2018-05-22 20:32 | 食事 | Comments(0)

最近私の故郷新潟での事件事故が多く全国規模のニュースでよく取り上げられます。
ニュースなんかで知っている場所が画面に移ると変な気分になるものですね。

こんにちはふぇざ~です。

GW以降なんか燃え尽きてブログ書いていませんでした。
ネタが無かったこともありますが。
ぜんぜん読んでもらえなさそうですが久々に書けそうなので飯ネタで一本書いておきましょう。

松屋の新メニュー「3種のチーズの旨辛チーズポテト牛めし」を食べたので感想を。
f0176460_12585639.jpg
発売開始日としては昨日だったのですが15時と言うおやつの時間に販売開始と言う事で昨日はお昼に食べられませんでした・・・
おやつに牛丼を食えと言うことか!!

と言うわけで2日連続で松屋に。
これも松屋の策略なんですかねw

内容としては牛飯と味噌汁と言う松屋スタイルですね。
私は歳を考えてサラダをつけました。
f0176460_12585710.jpg
今回の商品の感想ですが。
チーズ牛丼と言えば今更と言うほどにどこでもある商品で珍しくも無いのですが松屋はここにマッシュポテトを載せそこに旨辛ダレをかける事で独自のチーズ牛丼を作り上げることに成功しました。
チーズ牛丼は誰もが一度は食べたことあると言うほどに相性抜群なのは周知の事実ですがチーズとポテトの相性も抜群ですよね。
そんな牛丼、チーズ、ポテトが合体したこの商品が不味いわけがない。

と、言いたいのですが人によってはポテトいらないって言うかも?
私は結構好きな味でしたね。
辛いメニューって書いてあったけど辛くなかったしw
もう一回くらい販売中に食べたいかも。
贅沢を言うならもうちょっと熱々で出してくれればチーズが溶けてもっとおいしくなると思うのですがそんなに溶けないんですよね。
これがチーズ系の商品で残念に思うところ。

私の文章では美味しさが伝わりにくいですが気になった方は食べてみてはいかがでしょうか。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2018-05-16 13:27 | 食事 | Comments(0)

GW最終日。
特に何事も無く終わってしまいこれでよかったかなとちょっと後悔中・・・

こんばんはふぇざ~です。

少し前に公開された「レディ・プレイヤー1」を見に行ってきました。
f0176460_15380053.png
公開前に朝の番組の映画のコーナーで紹介されており、ガンダムとかメカゴジラとかに外人が乗って戦う映画でオタク層(特に日本人)を狙った作品なのかと巨匠スピルバーグも勝負にでてるなぁと漠然と流し見していた覚えがあったのですが実際見てみたらそういった物はあくまで補助的なものでおおすじの話は少年少女の冒険物でおもしろかったです。
内容をネタバレするとおもしろくなくなるのであらすじに書いてあることだけで説明すると舞台は2045年で貧富の格差が激化し荒廃した世界に暮らす人々が唯一の希望が仮想世界の「オアシス」に入り楽しむことだったのです。
ある日、「オアシス」の製作者が死去してオアシスに隠された謎を解いたものには膨大な遺産とオアシスの運営権を与えるというメッセージが発信され世界中のプレイヤーが謎解きに躍起になり、主人公もそれに参加していてひょんなことから長い間誰にも解けなかった謎の第一関門を突破してしまい一躍有名人に。
そこからオアシスを狙う大手企業に狙われゲーム内で知り合った仲間たちとゲーム内、現実世界とで協力して謎解き、大手企業と戦うという作品でした。

ネット上ではオタク的知識がないと楽しめないといった書き込みも見受けられますがガンダムとかメカゴジラなんかは戦う武器だったり乗り物だったりあくまでゲーム内のアイテムであり補助的なものなのでそういったものの知識がなくても大元のストーリーがおもしろかったので楽しめると思うのですが・・・今回いっしょに見に行った私の両親はおもしろくなかったみたいです。
ネットゲームどころかお年寄り用のガラゲー使っていてネットゲームとかにアレルギー的なところがあり住む世界違うわぁみたいな感じなこと言ってました。

時間的な問題で今回はこっち見ましたが現在やっている似たような映画でジュマンジが見れればよかったかもしれません。
私が選んだわけではありませんが悪い事したかもなぁ・・・

私個人としてはおもしろくておススメするのですけどね。
ぜひ劇場で3Dで見てほしいそんな作品でした。

今回は簡単ですがこんな所で。
ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2018-05-06 17:26 | 日常 | Comments(0)