忌引きとは言え長い休みだったので仕事始めが4時起き5時出はかなりきつかったです。

こんばんはふぇざ~です。

聖剣伝説2プレイ日記22回目。
長かったこの日記とうとう最後になりました。

前回、シールドが消えたマナの要塞に侵入した勇者一向。
宿敵だったタナトスを倒しましたがプリムの想い人ディラックは帰らぬ人に・・・
悲しみにくれる中、ポポイに異変が。
って所でしたか。
f0176460_17430356.jpg
タナトスを倒したせいなのかマナの要塞がガタガタ揺れ始め、ついに神獣が現れました。
マナの樹に言われた通り神獣を倒しに行こうと促すポポイ。
f0176460_17430359.jpg
ついにこれが最後の戦いになるのですがランディの様子が・・・
f0176460_17430358.jpg
神獣を倒すことはできないと言うランディ。
土壇場でびびったのかとも思いましたがそれは違うのですよね。
f0176460_17430347.jpg
神獣は現状世界中のマナを回復させることができる唯一の方法。
倒してしまえはマナが枯渇状態にあるこの世界からマナはなくなってしまう・・・
f0176460_17430968.jpg
マナがなくなってしまうと妖精や精霊は存在できないってジンを仲間にしたときポポイのじっちゃんが言ってましたね。
f0176460_17430993.jpg
でもポポイは言います。
死ぬわけではなく人間の世界と妖精、精霊の世界とで分かれてしまうだけだと。
f0176460_17430979.jpg
ここで神獣を倒さなければ世界が滅んでしまう。
f0176460_17430966.jpg
そうなったら妖精や精霊だけではなく人間を含むそのほかの生物も死んでしまうと。
f0176460_17431420.jpg
だから神獣は倒さなければならない。
もう答えはでているみたいなのですがそれをできるのが聖剣を抜いたランディだけってのがまた辛い所なんですよね。
それでも迷うランディ。
f0176460_17431400.jpg
だからポポイは言います。
マナの樹との・・・カアちゃんとの約束を守らなきゃならないと!!
f0176460_17431401.jpg
例え自分が消えることになっても神獣は倒さなければならないと言う選択をしたポポイを見てランディも倒すことを決意。
2人が出会ったときのことを思い出すとホント良いパーティーになりましたね。
ポポイとか大食いとかお笑い担当枠なのにこういうときにシリアスやると感動加減がすごいです。
f0176460_17431504.jpg
聖剣に持ち替えてポポイ、プリムの両名でランディにマナの剣の呪文をかけると聖剣がマナの剣になります。
ドリアードのレベル上げてないとすぐ呪文効果切れてかけなおすのが地味に面倒と言う罠が。
f0176460_17431891.jpg
これで本当のラストバトル。
子供の頃はフラミーがラスボスだとずっと思っていましたw
リメイクだとやはりグラフィックがぜんぜん違うので別の生物だとわかりますね。
ストーリーまともに読んでいない人はたぶんそう思っている人多いのではないのでしょうか。
f0176460_17431878.jpg
ここまで来るとあとはマナの剣でひたすら殴っていれば倒せるので特に書くことも無いのでちょっと思い出話を。
神獣の攻撃はほとんど避けようの無い攻撃ばかりでくらうしかないのですがSSにある火炎放射なんかは「モーグリベルト」や「ちびっこハンマー」の変身中の無敵時間使ってよく回避していました。
今回もそれをやって避けようとしたのですがリメイク版では火炎放射の速度がむちゃくちゃ速くて無理なんですよw
f0176460_17431857.jpg
時間はかかりましたが問題なく撃破。
ドリアードのレベル上げておけばもうちょっと早く倒せて楽だったかも。
f0176460_17431885.jpg
神獣を倒したことによって世界は救われましたが奇跡は起こらずポポイは消滅・・・
f0176460_17432293.jpg
だけどいつまでもウジウジしてはいられないポポイのことは胸にしまって先に進まなきゃ!
f0176460_17432209.jpg
ポポイもそうですがプリムはここまで追ってきたディラックを失っているのですよね。
それでも前に向かって歩いていく決意をします。
f0176460_17432218.jpg
神獣を破片が世界中に雪に変わって降り注ぐ。
世界は救われましたが3人で旅をしていたのをずっと見ていた身としては終わりが2人と言うのがやはり寂しいです。
f0176460_17432367.jpg
世界が救われたことを各地を回って報告する2人。
それが終わるとランディは1人聖剣を元の場所に戻しこれで本当に冒険が終わってしまうんですよね。
f0176460_17432613.jpg
妖精村に半透明状態で現れるポポイ。
死んではいないのでしょうけど同じ場所にはいるのにランディ達とはお互い認識できない状態って解釈なのでしょうか。
簡単に言うと映画版のサイレントヒルの最後の場面みたいな感じなのかな。
f0176460_17432602.jpg
最後はポポイが月を見上げてEND

と、言うわけでこれで全クリアとなります。
簡単にですがゲーム全体の私の感想を少し。
この日記でも散々言ってきましたがSFCで当時むちゃくちゃやった聖剣伝説2ですが懐かしさのあまりに買い、ゲーム自体は当時あれだけやったのだから今更だなと思ったのですがストーリーのほうがぜんぜん覚えていなくて結構楽しめました。
ゲーム難易度のほうも始めのほうに少し苦労もしましたが軌道に乗ったらそれほどでもなく楽しくできましたね。
時間のほうも18時間くらいでしたしちょうどいい感じでした。

問題点があるとすればアクションせいの高いRPGなのに攻撃がミスりやすいことと、バグフリーズの多さも当時のままなのかPS4のゲームにしてはアプリケーションエラーが多かったことくらいでしょうか。

懐古厨言われればそうなのかもしれませんが小学生の時やった思い出のある作品なので今回リメイクでもう一度この3人と旅をさせてもらい本当に良かったです。

プレイ日記のほうは途中何度もやめたくなりましたが終わってみると達成感があり、書いてよかったのかもしれませんね。


何で今更聖剣伝説2をリメイクしようと思ったのかはわかりませんが私的にはうれしかったです。

1ヶ月ほどでしたが楽しませてもらいました。

作ってくれた方々ありがとうございます。


今回はこんな所で。

ではでは。




[PR]
by habatakechicken | 2018-04-16 20:00 | ゲーム | Comments(2)