週始めってやはり嫌なもの。
個人的には土曜働いて月曜休んで火曜スタートのほうがやりやすかったり。

こんばんはふぇざ~です。

聖剣伝説2プレイ日記18回。
シナリオの残りも少なくなってきました。
がんばって書いていきましょう。

前回、最後の神殿に行ったランディ達でしたがそこで待っていたのは皇帝たちでした。
幹部のシークを倒し、皇帝たちを追い精霊ドリアードを仲間にするのですが共鳴に間に合わず・・・
って所でしたね。

今回はマナの神殿攻略です。
場所が同じなのでどこにあるか分かりにくいんですよねここ。
f0176460_14041941.jpg
マナの神殿は最後の神殿系ダンジョンと言う事でギミックに今まで仲間にした精霊たちを使って進みます。
同じことを精霊の数だけやるのと結構長いのでこのあたりはちょっとカットしますね。
けっして手抜きしたわけじゃないからね><
f0176460_14041937.jpg
ここに来てまたもやパックンドラゴン。
今更なんでコイツがとも思いましたが結構苦戦することに。
ステージが狭いせいかボスが画面から見えなくなると魔法の対象にならなく見える位置まで近づくとパックンされるので大変でしたね。
しかも詠唱中でもパックンするわランディはまだしもプリムポポイは即死級のダメージだわで苦戦。
意外な強敵でした。
f0176460_14041922.jpg
種子のある部屋まで行くとなにか異変を感じる一行。
f0176460_14041926.jpg
なんと!!皇帝が仁王立ちで死んでいました。
いきなりの展開で驚きと言うよりもうちょっとグラなんとかならなかったのかと思う私。
見た目が仁王立ちでシュールなんだけどw
f0176460_14042301.jpg
先に進むと皇帝と一緒にいたはずのファウナッハのお姉さんが待ち構えていました。
皇帝を殺したことを問うと簡単に認めたファウナッハ。
元から裏切るつもりだったみたいです。
それにしても着ている物がエロいw
f0176460_14042418.jpg
そしてあとから登場するタナトス。
どうやらタナトスとファウナッハは組んでおり、ここぞと言う所で裏切って良いとこ取りしたという感じでしょうか。
タナトスが出てきたということでディラックはどうしたと言うプリムに対してディラックを自身の新しい体にすることを明かすタナトス。
f0176460_14042465.jpg
タナトスを先に行かすとシークとゲシュタールの仇と言ってランディたちに戦闘を仕掛けてくるファウナッハ。
皇帝はあっさり殺したのにあの2人には情があったのがちょっと驚きでした。
2人に関しては皇帝に忠誠心があったのか裏切り気だったのかは定かではありませんがファウナッハとは悪い関係ではなかったことが伺えますね。
きっと皇帝がセクハラじじいだったに違いない!!
f0176460_14042478.jpg
シークに続きファウナッハも魔物化しての戦闘に。
あぁあのエロい格好がががキモイモンスターに・・・
おっと悪い癖がw

戦闘のほうは魔法攻撃しかしてこないので「カウンタマジック」張っておけば余裕だったり。
途中から熟練度低すぎてすぐ切れるのが面倒で強引に殴り殺しましたがw
f0176460_14042793.jpg
戦闘終了後はファウナッハもタナトスに捨てられたみたい・・・
自業自得と言えばそうなのですがシークとゲシュタールの敵討ちする所とか見ると憎めないキャラではありましたね。
f0176460_14042748.jpg
このダンジョン最後のボス。
死してなおタナトスに弄ばれて人形とかしたゲシュタール。
幹部連中で唯一魔物化しませんでしたがタナトスの人形として扱われるとか敵ながら可哀想とか思ってしまいました。
描写がないけどポポイの村の妖精たちとか帝国に痛めつけられた人は多いのですがなんだかんだでこの人がこのゲームで一番可愛そうなんじゃないかと思ってしまいました。
f0176460_14042801.jpg
ゲシュタール撃破後はマナの要塞の復活阻止はかなわず・・・
そのことでジェマに責められているみたいなのがなんかね。
子供に背負わせすぎでしょw
f0176460_14042867.jpg
こうなったからにはしかたないと賢者ジャッハから聞いた「マナの聖地」に行くことを提案するジェマ。
マナの樹に聖剣を共鳴させればまだワンチャンあるかもしれないらしいです。
こうなったからには「よしみんなで行こうぜ」ってにはならないんですよね。
あぁそうか。フラミーは3人乗りだからかw

と、キリがいいので今回はこんな所で。
次回はマナの聖地攻略になります。
がんばって書きますね・

ではでは。

[PR]
by habatakechicken | 2018-04-09 20:00 | ゲーム | Comments(0)