週の初めは誰でもだるいもの。
ですが今週は水曜日が休みですからなんとなく気が楽ですね。

こんばんはふぇざ~です。

聖剣伝説2プレイ日記8回目。
大体全体の3分の1くらいは進んだのでしょうか。
先はまだまだ長いですね。

前回、ルカ様の頼みで8箇所の神殿を周るという新たな目的ができたランディ達。
次の目的には「上の大地」でそこはポポイの故郷でもありました。
って所からですね。
f0176460_20091727.jpg
上の大地に来たのは良いのですがまず何をすればいいのかわからない私ですが彷徨っていたら広場みたいな所みたいな出てハリネズミ型のモンスター倒したらイベントが進みました。
大砲の着陸地点にいたモーグリが村を追い出されたと言うのがヒントだったみたいです。

住処に戻ってこれたモーグリに話しかけるとポポイが妖精村に戻れる方法を思い出します。
春→夏→秋→冬の順にエリア移動すればいいだけなのですが敵がなかなか強く、回復しようとしても宿屋がなくイチイチ大砲屋で戻らないといけないのがホント面倒でした。
f0176460_20091991.jpg
村に戻るともぬけの殻で様子がおかしい・・・
f0176460_20092154.jpg
奥に進むと鳥型のボスと戦闘に。
ぴょんぴょん飛んで鬱陶しいので魔法中心で攻めると良い感じに戦えると思います。
撃破後はさらに奥へ
f0176460_20092227.jpg
神殿があり、何かにポポイのじっちゃんが死にかけてました。
村を襲ったのは帝国の連中で種子の封印を解きにきたらしいです。
f0176460_20092434.jpg
村のみんなはたぶん帝国の連中に皆殺しにされたのですがそれを知ってた知らずかポポイが「きっと、どこかで生きているよ」って言うのが健気でした><
すべての神殿の封印が解かれマナが世界から消えたら妖精も消えてしまうとのことでポポイの旅の目的が「マナを守ること」に。
普段はふざけた事ばかりですがやる時はやるポポイがかっこいいですね。

精霊のジンをじっちゃんから受け継ぎ、次の目的地はマタンゴ王国へ。
f0176460_20092670.jpg
マッシュ城に行くと国王がランディ達が来ること知っていたみたいです。
と、言うのもこの国には「白き神の使いに災いある時 聖剣携えし 人の子の勇者現れ、国を救わん」と言う予言があったかららしいです。
しかもちょうど昨日、白い竜と大蛇が戦っているのを見たから裏の洞窟行って来いとか何かちょうどいいのですかねw
ここにもブラック臭が・・・
f0176460_20092721.jpg
洞窟の奥でボス戦に。
白い竜と戦っていた大蛇のほうですね。

素早くすぐ隠れてしまうこともあり、なかなか攻撃にチャンスがないのですがボスの攻撃のダメージがそんなでもないので地道にやりましょう。
f0176460_20092900.jpg
ボス撃破後は更に奥に進むと白い竜を発見。
こいつがあの大蛇と・・・ではなく戦っていたのはこの子の親ですね。
大蛇のほうが生きていたって言うことは白い竜の親はもう・・・
f0176460_20102477.jpg
親がいない状態で放置していたらこの子もあぶないと言う事でプリムは連れて行こうと言うのですがランディはこんなに大きいのは連れて歩けないから無理と現実的な意見。
わかる!最近は少なくなりましたが私も捨て犬捨て猫を見つけ、それが子供だった場合自分がなんとかしないとこいつどうなるんだろうとか考えるといても経ってもいられないのでプリムの考えは理解できる。
だけど一時助けたからと言ってそれで解決かと言われればそんなことはなく本当に一時的ならただの自己満足なんですよね。
これは現実でも難しい問題。
しかも勇者一行は家なしだしね。

と、こういうときは他人に丸投げと言うことで国王様に相談することで話を保留。

それにしてもプリム「ちっぱい」やなw
f0176460_20093440.jpg
国王に相談すると家臣たちが止めるのも聞かず面倒を見てくれることに。
会ったときは勢いだけの適当なキノコマンだと思ったけどなかなかいい王様でした。

その王様からここから一番近い神殿は「火の神殿」という事で次の目的地は「カッカラ砂漠」に行くことに。
大砲でズドンっとやってもらった所で今回はここまで。

今回は悲しいイベントが多かったですが立ち止まって入られない勇者一向。
次は帝国のやつらに一発かましたい所で次回もがんばって書きますね。
ではでは。



[PR]
by habatakechicken | 2018-03-19 20:00 | ゲーム | Comments(0)