松屋の「鶏のバター醤油炒め定食」(2018年度復刻版)食べてみた。

8月ももう終わり。
お盆前の暑い日が嘘のように先週あたりから雨ばかり。
暑いか雨かと言われると外で仕事する身としては微妙な所なんですよね。

こんにちはふぇざ~です。

松屋の「鶏のバター醤油炒め定食」が昨日から販売を開始したので食べてきました。
f0176460_13524378.jpg
この「鶏のバター醤油炒め定食」ですが新発売と思ったら3年連続の復刻商品みたいですね。
私も食べているときにこれ食べたことあるかもと思いブログをさかのぼったら1年前の記事に書いてありました><
ただ今回はバター30%上量とのこと。
元の量がどれだけ使っているのか分からないので上量とか言われてもピンとこないんですけどねw
f0176460_13524368.jpg
食べた感想ですが商品が来たときに香るバターがやはり良いですね。
これぞバター焼きと言う所でしょうか。
松屋さんの鶏肉は相変わらず大きく切っており食べ応えがあり、それでいてジュシー。
玉ねぎのほうも甘く柔らかくなるまで火を通しており、鶏肉との相性も抜群。
鶏肉、玉ねぎ、バター醤油と本当にご飯が進むおかずでした。
ニンニクを使っているそうですが私は気にはならなかったのですが食べている自分だけ気がつかない可能性があるのでそのあたりは注意ですね。
復刻商品でしたが3年連続と言うこともあり間違いの無い味でした。
美味しかったです。

気になった方は食べて見てはいかがでしょうか。
今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2018-08-29 14:21 | 食事 | Comments(0)