「ミッションインポッシブル フォールアウト」を見にいってきました。

お盆休み2日目。
家族サービス期間中でございます。

こんばんはふぇざ~です。

今月初めに公開された「ミッションインポッシブル フォールアウト」を見にいってきました。
f0176460_09173972.jpg
あらすじ
盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。
事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりは「ジョン・ラーク」という名の男だった。
ラークが接触するという謎めいた女、「ホワイト・ウィドウ」に近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。(映画.com様 参照)

感想。
とにかく見所は50歳を過ぎた主人公イーサン役のトム・トルーズのアクションだと思いますね。
全力で走ったり、跳んだり、街中でカーチェイスしたり、命綱なしで壁登ったり、今回に限っては落ちたりと本当にすごい!!
私なんかまだ30そこそこですが仕事柄20、30キロの物をもって建築途中のマンションの屋上まで登って仕事していますが上りきったらゲボゲボ言ってますもん。
この仕事50までやれるかなとか思っている私にとってはトム・クルーズは本当にすごいと思いましたね。

ストーリーのほうは大まかに言うと「正体不明の敵を探しながら核爆弾の起爆の阻止」なので始めから敵味方の騙し合いで最後も爆弾が爆発しそうになりながらもチームで協力して敵に立ち向かうと言う終始ハラハラドキドキの2時間半でした。
話の流れが爆弾の起爆を阻止せよと言う流れになるとどんなお話も似たり寄ったりになってしまい、この映画もありがちと言えばありがちな内容ではありましたがおもしろかったですよ。

気になった方はぜひ映画館の大きな画面で見てほしいですね。

今回はこんな所で。
ではでは。

[PR]
by habatakechicken | 2018-08-12 23:59 | 日常 | Comments(0)