9-nine- そらいろそらうたそらのおと 感想

GW初日。
よし、せっかくだし何かやろうと思いながら何もやらず終わってしまいました・・・
まだ初日だし思ってると中盤になって気づくと何もせず終わってるパターンなんですよねこれが。

こんばんはふぇざ~です。

ぱれっとの新作「9-nine-そらいろそらうたそらのおと」をプレイしたので感想を。
ネタバレあるので嫌な方はバイバイで。
f0176460_20360025.jpg
あらすじ
学園都市である白巳津川市で新海翔は、普通の学生らしい平穏な生活を送っていたが、とある出来事をきっかけに異能に目覚めた少年少女たちの巻き起こす数奇な運命に巻き込まれていく(wiki参照)

前作と言うとちょっと違うのですが「9-nine-」シリーズの第2部と言うことで今回はヒロインは主人公翔の妹の天になります。
都編は正直微妙だったので今回はどうしようと思ったのですが体験版だけならおもしろそうにみえるのですよ。
値段も3000円だし買うかってことで今回も購入いたしました。DMMのDL版ねw
f0176460_20360012.jpg
分割商法ということで今回のヒロインは上でも書きましたが主人公翔の実妹の「新海 天」となります。
この天なんですがとにかくうざい!うざいのですが可愛いのですよ。
主人公側のメンバーの中ではお笑い担当っぽいのですが実は人見知りだったり臆病だったりと主人公がシスコン気味になるのもわかるそんなキャラでした。
能力は「存在感の操作」で対象の人や物を目立たなくすると言うもの。
ただし相手によっては能力が効かない事も。
f0176460_20360039.jpg
今回の話の流れとして能力を持った人間ユーザーを探す過程でユーザーによって構成された組織リグ・ヴェーダに遭遇してそこのリーダー「司令官」に仲間になれと言われるのですが彼らの思想である「ユーザーのための理想郷を作ること」、そのためなら人殺しも容認と言う考えに賛同できず決別。
彼らのメンバーの1人であるフード被った少女「ゴースト」に狙われることになるというのが前半の話でしょうか。
f0176460_20360612.jpg
同じ能力を持った人間を探すと平行して前回「都」編での話であった石化事件の犯人を追うと言う目的が翔たちにはあったのですがその石化能力をもっていたのがゴースト。
ゴーストに狙われ石化能力で殺されかける翔ですが天の能力でゴーストの存在を消滅させなんとか危機を脱するのですがその代償として能力が制御できず天が周囲から存在を忘れられてしまう事態に・・・
序盤、翔と兄弟で馬鹿ばっかやって笑わせてくれたのに周囲から認識されず忘れられていくとかなかなかに重く辛い場面でしたね。
その周囲から忘れられる=死を意識した天は実の兄である翔に秘めていた想いをつげます。
それは翔を1人の男性として愛していると言うもの。
実の兄妹での恋愛は禁忌にも等しいことですがこんな状況なら叶えてやるべきか悩む翔ですがすべてを解決してから告白しろと天を叱咤激励して生きる力にしたのですよ。
f0176460_20360638.jpg
最終的に翔たちの協力者?で異世界の住人ソフィーによって天の能力を解除することができ、解除できたことによりみんなの記憶がもどり翔、そしてヒロインズの活躍によってゴーストを撃破。
ゴーストの死が能力の使いすぎによる自滅か翔が殺したが微妙なラインでそのあたりで一悶着ありますがゴースト戦はそんな感じでした。
そのあとは天の想いを受け入れると言うか性欲に負けてズッコバッコンしたのですがエロシーンも馬鹿っぽさ満点でここまでエロくないエロシーンもはじめてかもと思ってしまいましたw
1回だけ思い出とかヤリ捨てて良いからとか言いながら全力で翔にアプローチかけていく感じだし翔のほうもウザイとかひくとか言いながらも今の関係にまんざらでもないと言う感じの終わりでした。
この兄妹はこんな感じでやっていくのが一番いいのかもしれませんねw
f0176460_20360673.jpg
前回もあった次回への伏線。
今回はゴースト戦で翔を助けてくれたり天の薬を用意してくれたりと協力的であったソフィーでしたが最後の与一との会話で次は敵かも?
今回の話の流れや前回のパターンで行くと次は春風ルートで敵は与一なんですかね。
なんとも言えませんがゴーストがソフィーの事知っていたり、都だけ名前で読んでいたり伏線張りまくりだったんですよね今回。
なんだかんだで次も気にはなるので買うつもりですがこのシリーズ1年に1ルートとか販売間隔をもうちょっとどうにかなりませんかね。
すべてのルートを集結する話が販売されたとして何年後になんでしょうかねw

翔の声優さんが「とあ○魔○の禁○目○」の上○さんでキャラ設定とか戦闘方法がとりあえず特攻みたいな所とか被りすぎていて笑えましたね。
今回登場した「司令官」もあの有名な方でガンダムの台詞パクリまくっていたけど大丈夫なのかこのゲームと思いながらプレイしていましたw

超絶おもしろいと言うほどではありませんが気になった方はプレイしてはいかがでしょう。
次回がもうちょっと早く発売しないかなと淡い期待をしながら待っているとしましょう。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
Commented by けい at 2018-05-06 12:37 x
お疲れ様です。今年のGW後半は東京に少し遊びに行ったりしましたがそれ以外はだらだらしていました。

fengのゲームは青空の見える丘とあかね色に染まる坂だけやりましたがそこからはやってないですね。最近はラノベばかりでゲームはあまり触れてないから時間作ってやりたいなとは思うのですが。
Commented by habatakechicken at 2018-05-06 17:37
>けい 様コメントありがとうございます。
東京観光お疲れ様です。
私はコンクリートジャングルで遭難すると言いますか大都会に行くと楽しむどころかここどこだよとか私は無事に帰れるのかとかそんなばかり考えるのでホントだめですねw

>最近はラノベばかりでゲームはあまり触れてないから時間作ってやりたいなとは思うのですが。
私はラノベのほうを本当に読まなくなりました。
新しいのを開拓したりとかは思っているのですが現実はブログに感想書く物以外は積みっぱなしになっている感じです。
時間を忘れるくらいおもしろいと思えるものに出会えれば読みのですが。
by habatakechicken | 2018-04-28 22:43 | ゲーム | Comments(2)