RIDDLE JOKER 感想

4月になりました。
今年になってもう4ヶ月目とか早いですよね。

こんばんはふぇざ~です。

ゆずソフト最新作「RIDDLE JOKER」をプレイしたので感想を書きます。ネタバレ嫌な方は退避で。
f0176460_14165298.jpg
あらすじ
超能力が解明され、「アストラル能力」として体系化された世界で主人公の「在原 暁」はごく普段は一般人として生活をしていた。
しかし彼の裏の顔はアストラル能力を使って活動する秘匿組織のエージェント。
そんな彼に妹で相棒の「在原 七海」と共にアストラル能力者が集まる橘花学院に潜入する密命が下る。
と、言う感じで物語がスタートします。

どっから攻略してもいいのですがあやせ、茉優の2人のルートがこの物語の中核を担う話で特にあやせルートはグランドポジションではないかと言う感じなので最後がおススメですね。
逆に七海、羽月、おまけの千咲はイチャラブだけなのでどこでもいい感じですね。

いつも通り各ルート軽い内容と一言感想を。

在原 七海
f0176460_14181549.jpg
主人公暁の義妹で組織内では相棒。
主人公のことを悪態をつきながらも世話をしてシスコン、キモイと言いながらも実はずっと前から好きでしたって言う七海ちゃん。
話の前半は主人公のことを好きだけど妹だから諦めなくては思いながらもお互い引かれていき的な話と七海が在原家に引き取られて暁と家族になるお話。
後半は所属している組織が大元から尻尾切りにあい壊滅。
そんな状況で学園が海外マフィアに狙われて・・・みたいな流れでした。

とにかく七海ちゃん可愛いと言わざる終えないルート。
正直お話的には一番微妙だったかもしれません。
後半の組織が壊滅してバックアップなしの状態でマフィアと戦わなくてはならなくてみんなの力を借りるのですが能力無いとは言えマフィアどんだけ弱いねんって思っちゃうくらいあっさり解決しちゃうんですよね。
七海ちゃんいいわぁとか思えないならすっごくつまらないルートだと思いますね。

二条院 羽月
f0176460_14181642.jpg
主人公のクラスメイト寮長の女の子。
警察官の娘でもあり時代劇が大好きで正義正義と、とにかくまっすぐの委員長風紀委員的なキャラクターでした。
お話の前半は羽月が子供の頃に助けられた憧れの「白馬の将軍様」が主人公だと発覚してから好きになり、主人公を自分の夫に相応しいか採点していくお話。
後半は警察もしくは羽月に恨みがある能力者が羽月の容疑がかかるように暴れまくり、恋人になった主人公が組織の命令でもあって犯人を追うのですがその過程で羽月にばれてしまい・・・っていうお話でした。

体験版やった時点では羽月は微妙キャラだったのですが本編やったらかなり好感度上がったキャラかもしれません。
すごいまっすぐなまじめキャラなのですが冗談が通じず主に主人公にいじられて自滅って言う流れがホント笑えましたw
水戸黄門の話で印籠は古い~からの主人公が今はおっぱいだよと言って羽月がノリでクラス中に「このおっぱいが目に入らんか!!」ってやってクラス中ドン引きしてからの羽月の「なにやらすんじゃあああ」でお茶吹き出しましたからね私w
ホントこのルートの2人は良いコンビだったと思います。

初デートの時の羽月の犬のマネのCGとか破壊力やば過ぎだしね><

式部 茉優
f0176460_14181592.jpg
主人公の先輩で学園の科学者を兼任しているくらい頭が良い。学年を2留している。巨乳。
主人公と同じ孤児で幼い頃は同じ孤児院出身の彼女。
幼い頃はアストラル能力者であることが世間に露見することを恐れ、主人公が辛い目にあっているのを見て見ぬ振りをしていたことを後悔して再会してからは主人公を甘やかす彼女。
お話の前半は組織からの命令をこなす過程で茉優の接触し続ける必要があり、茉優に惹かれながら利用していることに心を痛める主人公。
そんな茉優のほうは主人公が自分に気があると思い、あしらい方を調べてたらなぜかエロい方向にw
そんなことをやっているうちに自分のPCに侵入の形跡があり、罠を張って犯人を捕まえたら主人公でしたって話。
後半は2回留年している理由のお話ですね。
茉優には「琴里」と言う親友がいてある事故で2年間眠らされているのですがその原因が自分であると思い、琴里を目覚めさせるために留年してまで学園にしがみついていると言うもの。
後半のお話はその琴里を2人で目覚めさせるために色々やるお話ですね。

主人公のことを始めは弟みたいにくらいにしか思っていなくて余裕あるお姉さんキャラ全快なのですが中盤から主人公にオナニー覗かれるわ全裸見られるわで散々な展開にw
主人公が工作員であることが発覚したあとも敵対関係になり、目的を果たすために主人公の組織の装備がほしいので交渉するのですが事あるたびに「どうせ私は・・・」と歳のことで落ち込んだり、主人公が自分に気がないと思い込んで落ち込んだりとホント可愛い女性でした。
茉優自体も一番好きだしシナリオもおもしろかったしこのルートが一番好きかも知れませんね。

三司 あやせ
f0176460_14181541.jpg
主人公のクラスメイトで猫好きな猫かぶり生徒会長。
主人公が転入早々あやせが襲われているのに遭遇してしまい助ける過程で正体がばれるのですが同時に主人公はあやせのおっぱいがパッドであることを知ってしまい、お互い秘密を持つ同士となるわけですねw
お話の前半は一緒にゲームしたり猫好きなのに猫に嫌われるのをなんとかしたりと2人で色々やってたらお互い好きなってしまったお話。
後半はこのゲームの核心に迫る話ですね。
上で書いた茉優の親友「琴里」はあやせの腹違いの姉でもあり、2年前の事故が何者かによって起こされたことが判明してその黒幕との戦いやら色んなことがわかり、そして決着していくルートなので最後にやったほうがいいと思います。
私は一番最初にやってしまったためにこのルート終わった時にやりきった感がハンパなく他のルートが消化試合でしたw

表では天使のように振舞って主人公の前では素の状態で二言目にはパッドパッドと真相ルートならぬパッドルートだったのではないのでしょうかw
主人公のほうも事あることにパッドとか貧乳とか一言多いんですよね。
そのたびに「ぶっ殺す」とあやせがすごい顔になっているのが微笑ましかったです。
デレてからも2人でどっちかどっちのことをすごく好きかで「俺」「わたし」と競い合っている所なんか良いコンビだと思いました。
ただシナリオのほうが最後のほう早足というかトントン拍子で進むのでもうちょいゆっくりやってもよかったかも。
なんかもったいない気がしました。

とにかく色んな感情表現できる声優さんすごいなぁと思うあやせでした。

壬生 千咲
f0176460_14181635.jpg
主人公の後輩で七海のクラスメイト。
サブヒロインと言うかおまけルートだったために特になにか思ったことがないというか・・・
お話の内容は痴漢事件が発生して主人公たちが解決していく段階で2人が惹かれあってくっつくもの。
まぁおまけルートなので短いと言うか個人的にはいらんかったのでは思いました。

全体的な感想。
今回はキャラが全体的に魅力あるメンバーで可愛かったと思います。
反面、シナリオがちょっとなぁと思いましたね。
確かに良いシナリオもあったのですが絶望的状況なのに次の展開では何事無かったかのように解決したり全体的に早足だったりと感じました。
こういうと所がゆずソフトさんのゲームはよくキャラゲーとか萌えゲーだからとか言われる所以なのでしょうか。
特別神ゲーとはいえませんがクソゲーとも言えない無難なラインなんですよね。
ゆずさんのゲーム感想のときは毎回書いてる気がw

とりあえずキャラが可愛いと思ったならやってみてはどうでしょうか。
キャラ自体には萌えること間違いなしですよ><

と、言うわけで今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
Commented by agosto-maio276 at 2018-04-06 05:41
けいです。お疲れ様です。もうアダルトゲームは4年か5年くらいやっていないなあと思いこの記事を見て今の絵は可愛いなと思いました。

ゆずソフトはドラクリオットしかやった事ありませんがやっぱりゆずソフトのキャラは可愛いですね。
Commented by habatakechicken at 2018-04-08 11:12
>けい 様コメントありがとうございます。
ゆずソフト様の作品に出てくるキャラ達は全体的に可愛いですよね。
シナリオのほうも私が好きなラブコメのコメディ色が強いのでなんだかんだで毎回買ってプレイしてしまいます。
いい歳なので引退したいのですけどねw
by habatakechicken | 2018-04-02 22:15 | ゲーム | Comments(2)