降ったり止んだりといつになったら雪が終わるのでしょう。

こんばんはふぇざ~です。

先週の中ごろ急に無線ルーターの反応がなくなり使えなくなりました・・・
f0176460_20200627.jpg
画像だとわかりにくいですがこのランプがチカチカするだけでにっちもさっちもいかず。
ネットで調べたら故障しているのは本体ではなく電源っぽいのですがこのルーターの電源だけ手に入れるのは難しく原因が確定ではないので仮に電源を手に入れても使えるかどうかあやしいのでこの機会に買い換えることにしました。
f0176460_20200973.jpg
新しく買ったのはこれ。
1733+800Mbpsで戸建3階建、マンションなら4LDK端末を18台対象にでき人数も6人に対応。
しかも11ac4×4でビームフォーミングもついていると言う。

と、とりあえずすごいんだぜって言いたいのですが私自身何がすごいのかわかりません!!

とりあえず大は小を兼ねるが如く数字が小さいよりはでかいほうが良いのだろうという判断で1733+800を。
家は2階建だし端末も私のスマホくらい。
で、人数も6人対応らしいけど私専用と言うね。

完全にオーバースペックなんですがなんというか性分なんですよね。
あとであの時なんであの選択にしなかったんだとか後悔したくなくてかなり余裕のある物を選ばないと安心できないのですよ。
これでよかったとか思える日がくればいいのですが来たためしないというね。
たぶん今回もそうなるでしょう。
f0176460_20201112.jpg
大きさは少し大きくなりました。
1.2倍くらいかな。
f0176460_20201378.jpg
大きくはなりましたがもともとがそんなに大きくないので気にならないくらいですね。
なんか色々アンテナがたくさんついている物もあったのですがなんか嫌でこれはデザインが良いですよね。
その点はすごく気に入っています。

無線設定が再設定不要の引越し機能もついていたのですが今まで使っていたものが使える前提の機能だったの私の場合故障による交換だったので使えなかったのが残念でした。
ただ再設定も簡単だったので特に問題は無かったです。
ルーター変えたら速度が速くなった気がしました。
まぁ気のせいでしょうけどね。

とりあえずそこそこ良いお値段したのでできる限りがんばってほしいものです。

[PR]
# by habatakechicken | 2017-02-07 20:58 | 日常 | Comments(0)

早くも2月になりました。

こんにちはふぇざ~です。

2月に入り距離のある現場が始まったことにより仕事が忙しくなってきました。
雪が積もっていないのが救いですがやはり長距離現場は辛いですね。

そんな感じの中で今日は丸亀製麺の「鴨ねぎうどん」を食べてきました。
f0176460_15282877.jpg
と言っても3回目なんですけどね。

この鴨ねぎうどん名前の通り鴨肉とネギと言う最強コンビがのっているうどんです。
そんなうどんが不味いはずが無い!!

本当においしいのでオススメします><
鴨肉使って1杯620円って安いはず。

ただ私はうどんだけでは足りないので天ぷらとかおにぎりとかおいなりさんとかつけちゃってとんでもないお値段になってることがしばしば・・・
それでも朝の早くから寒い中仕事してたりすると妙に食べたくなるんですよね。
そんな時のちょっとした贅沢にしています。

おいしいのでまだ食べたことない方はどうでしょうか?

[PR]
# by habatakechicken | 2017-02-04 15:54 | 食事 | Comments(0)

毎年のことですが今年入ってまともに仕事していません。
今週とか0時間だったかも・・・

こんにちはふぇざ~です。

忙しい方とか残業残業の方からすればうらやましい限りかもしれませんが仕事がないならないなりに結構厳しいのですよ。
あんまり仲良くない後輩と長時間いっしょとかなんの拷問かと・・・

それはさておき今回の飯ネタは24日に松屋で販売が開始された「ビーフシチューハンバーグ定食」を食べてきました。
f0176460_10411040.jpg
ハンバーグ定食シリーズのビーフシチュー版ですね。
ハンバーグに漬かる位のビーフシチューを泳がせているとは言えませんがそのくらいソースたっぷりで贅沢感はありました。
その反面、ビーフシチューに味噌汁ってのが見た目的にランク落としているような気はしますよね><

味のほうですがおいしいと思いました。
ただ値段がちょっと高いかなと言うところ。
ラーメン一杯が店によっては700円800円余裕でする時代なのでそれを考えれば安いのかもしれません。
そこのとこは人それぞれですね。

興味ある方はちょっとした贅沢と言うことで食べてみてはいかがでしょうか?

[PR]
# by habatakechicken | 2017-01-27 13:00 | 食事 | Comments(0)

また雪がかなりの量降りました。
交通渋滞が辛いのですよね・・・

こんにちはふぇざ~です。

久々に食べ物ネタで。
かつやで今月の13日から期間限定販売している「豚バラチキンカツの合い盛り定食」食べてきました。
f0176460_10103686.jpg
これね。
始めは「豚バラチキンカツの合い盛り丼」のほうを食べようと思ったのですが豚汁つけるならこっちのほうがお得に感じたのでこっちにしました。

味の感想ですがチキンカツが甘口のたれで煮てありご飯との相性が抜群でした。
豚バラ肉のほうも同じですね。
私個人としてはかなり好きな味でした。
初めから丼になっているのもいいですがあえて鉄鍋からおかずとして食べたり汁ぶっかけたりして食べるのも一興だと思うのですがどうでしょう?

いつまでやっているのかが謎ですが機会があったらもう一回くらい食べてみたいなと思っています。
期間中かつやに行く予定の方はいかがでしょうか?

[PR]
# by habatakechicken | 2017-01-24 13:00 | 食事 | Comments(0)

最近やっと新潟らしい風景になりました。
おかげで仕事が辛い日々ですが・・・

こんにちはふぇざ~です。

織田信奈の野望17巻を読んだので感想を。ネタばれはあるので嫌な方は立ち去り推奨。
f0176460_12273918.jpg
前回、九州から帰還した良晴でしたが待っていたのは徳川と名を変えた松平の離反や良晴が結んだ実を刈り取るため明から帰った来た細川藤孝の参戦でしたね。
しかも1度は救ったと思われた武田信玄も病に倒れ、余命幾ばくもないと知ると本気になった信奈と戦うために信澄を殺害。
信澄の救援に間に合わなかったために嘆き悲しむ信奈、自分のやったことが裏目に出てすべて無駄だったと嘆く良晴。
そして本当に歴史で自分が織田家の裏切り者であることを知ってしまった十兵衛。
絶望的な状況で終わってしまったと言うのが16巻の内容でしたね。

弟の信澄を失い自暴自棄になった信奈は単騎で突入しそれを追う良晴。
徳川軍に追い詰められ状況は悪くなる一方の中救援に来たのは九州にいるはずだった大友宗麟と島津義弘でした。
数は1500しかいないものの死兵と化した薩摩兵が特攻してくる様に恐怖して敗走する徳川軍。
ここ読んでいて最近見たアニメのドリフターズの1話を思い出しました。
あんなのが突っ込んできたらそりゃびびるよねw

信澄の死で落ち込んでいた信奈でしたが宗麟のおかげで立ち直り目指すは十兵衛の待つ関ヶ原。
f0176460_12273980.jpg
関ヶ原の手前でガスパールの従者ヤスケから十兵衛からの書状を渡され書いてあることは嘘で裏切られるかもしれないと揺さぶりをかけられる信奈。
ここに来る前にも良晴に本当の歴史を教えられ十兵衛が裏切りの将であると知っているのにもかかわらず十兵衛を信じると。

その結果がこれですね。
「未来」に怯えず「運命」に3人で抗うことを誓った桃園結義。
前回までどうにもならないくらいボロボロな十兵衛でしたが報われてよかったと言うか立ち直り早いなと言うかとりあえずよかったですね。

ただこのことによって史実では金吾中納言こと小早川秀秋が松尾山で裏切ると言うイベントありそのフラグが「場の力」で裏切る運命から解放された十兵衛から史実だと秀秋の養父にあたる小早川隆景に移っちゃったのですよ。
私も大河ドラマ「真田丸」を見ていたのでこのイベントをよく覚えててうまくつなげたなぁと思いました。
関ヶ原の決戦が早まったことによってこの段階では存在しない島津豊久の運命が家久に引き継がれた感じもあったりでやっとのことで十兵衛救ったと思ったら今度はあっち今度はそっちと良晴はまだまだ気を抜けない展開が続きますね。

こんな感じの中、前回に続き安定運転なのが梵天丸率いる奥州関東連合軍。
今回は真田忍軍との戦いでしたが作者様があとがきで書いているように「癒し」パートならぬギャクパートで今回も笑わせてもらいました><
この奥州関東連合軍が関ヶ原に間に合っても間に合わなくても絶対おもしろい展開になると思うので個人的には期待していますw

北陸方面でがんばっている半兵衛、勝家、犬千代といった面々は織田に勝って武田の滅亡と信奈の魔王化を阻止すべく出陣した上杉謙信を止めるべく奔走したり採点のお姉さんこと丹羽長秀は細川藤孝と足利義輝が立てこもる田辺城を攻めあぐねている模様。
対謙信組のほうは謙信らしからぬ行動のせいで半兵衛の策がことごとくはずれ謙信が関ヶ原へ一直線に向かいピンチに。
長秀のほうは半兵衛の要請で参戦した雑賀孫市率いる雑賀衆のおかげで細川藤孝と足利義輝が割りとあっさり捕縛されラスボス的存在だと思っていたのでなんか拍子抜けでした・・・
これで良晴、ガスパール、藤孝に続く4人目の「未来の情報を知る者」はさすがに出てこないだろうと思うのですが藤孝が行動を起こした元になった「古今伝授」がいやなフラグ出しているのですよね。

各勢力が各地で動いている中とうとう関ヶ原の戦いが開戦し数の上で圧倒的に不利な織田が率いる西軍。
そんな良晴は徳川の名将「東国無双」の称号を持つ本田忠勝に狙われ危ないところで助けてくれたのが「西国無双」の称号を持つ立花宗茂。
「東国無双」対「西国無双」と言う熱い展開でしたね。
史実では間に合わなかった黒田官兵衛も「坂本城」の難関を浅井長政として復帰したお市に助けられて間に合いこれで東西両軍とも数では互角って所が今回の話の流れですね。
f0176460_12274061.jpg
前回死んだと思われた信澄は生存。
逆に信玄は戦うことなんか不可能ってくらいに衰弱しており良晴の見解でこの時代の医学では治療不可能なので信玄を殺してしまうのかオカルトパワーみたいなので生かすのかが気になる所ですね。
あと五右衛門も生存しているのが個人的にうれしい。

物語りもラストスパートと言うことで関ヶ原へ集結し怒涛の展開があっておもしろかったですね。
16巻では良晴が歴史を変えたことで今になって歴史の強制力が働き良晴または織田家に悪い方へ作用しましたが今回は良晴が蒔いた種が実になって良晴にとって良い方向へ作用したそんな回だと感じました。
織田に突撃すれば滅亡する運命を知っても突撃をやめない武田勢、天下人を見定める隆景の選択、歴史の強制力で天下人押し上げられるかもしれない良晴と最終的に物語をどういう方向にもっていくのかがわからなくなりましたね。
鹿之助、良陽、家久あたりもフラグ立ててるしまだまだひと波乱ふた波瀾ありそうですね。
すごく次回が気になるます。

と言う所で今回はこんな所。
久々に感想文書いたら時間かかりました。疲れた・・・

次回も楽しみにしていましょう。ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2017-01-22 21:02 | 愛読書 | Comments(0)