奥歯の裏のほうの歯茎に穴が開いているような気がする・・・
痛くはないのだけど舌をあてると結構でかくて心配になる。

こんばんはふぇざ~です。

私がこのエキサイトブログさんを使い始めて今年で9年いくかいかない所なのですが今日なんと始めてランキング1位をとりました><
f0176460_19435548.jpg
ちょっと見にくいね・・・
こういうこと言うとエキサイトさんに失礼ですがあまり無料ブログの中では人気がなくさらにジャンルを2回ほど絞っての首位なのでたいしたことないと言えばそうなのですがなんだかんだでうれしいもの。

私のブログがどうとかと言うよりデート・ア・ライブ人気がすごいだけなのかもしれませんけどね・・・

何気なしに始めたこのブログ。
ここ数年は惰性的になっておりそろそろやめるかとか考えたりもしましたが結果みたいのが見えるともうちょっとやろうかなとか思いますよね。
f0176460_19435688.jpg
よなみに7位にもランクインしており一桁台で複数入りは私だけとちょっと鼻が高かったり^^

明日には首位どころかかなりランクは落ちていると思いますがまたがんばろうと言う励みにはなりました。
大手ラノベの感想ブログを書いている方に比べれば私の感想文など小学生の読書感想文レベルではありますがそれでも見てくれた方がいてくれたために今回1位をとることができました。
本当にありがとうございました。

今回はこんな所で。ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2017-03-22 20:10 | 日常 | Comments(0)

3連休はラノベ読んで感想書いてで終わってしまった。
ちょっともったいない使い方だったか・・・

こんにちはふぇざ~です。

ハイスクールD×D23巻を読んだので感想を。ネタばれありです。
f0176460_15060821.jpg
前回、イッセーたちが期待される中レーティングゲームの国際大会が開始を告げ、その裏でイッセーはリアス、朱乃にプロポーズ。
大会始めこそ苦戦の連続でしたがバラキエルが率いる堕天使のチームを逆転で勝利。
そんな中カーミラ派の吸血鬼エルメンヒルデがイッセーの元を訪ねてきてって所でしたね。

国際大会で連戦連勝と活躍しリアスから独立して悪魔家業に勤しんだり学園のほうでは球技大会と大忙しのイッセーたち。
そんな中、決まった対戦相手はデュリオ率いる「天界の切り札(ジョーカー)」チーム。
しかもこのチームにはレーティングゲームで数々の伝説を打ち立てランキング7位まで上り詰めたリュディガー・ローゼンクロイツが監督に参加しているというからさぁ大変。
試合のほうもリュディガーの相手の逆転を突く戦法に苦しめられるイッセーたち。
その戦法と言うのがデュリオの発生させたシャボン玉の中にイッセーを閉じ込めガブリエルのセクシー映像を流してイッセーを足止めするというもの。
この試合の前にリュディガーの息子とデュリオのエピソードがあってそれが最近涙腺の弱くなっている私には本当に泣ける話でこのあともリュディガーのシリアスな話からのこのお馬鹿展開とか本当にツボりましたw
こういう展開個人的に本当に大好きです><

そんな感じで苦しめながらもイッセーのドレスブレイクのパワーアップや逆プロポーズから妻の座をゲットしたゼノヴィアとイリナの怒涛の快進撃でも届かず大会初めての敗北。
このあと学園の球技大会を経てアーシアにプロポーズし嫁になったことで今回教会トリオが嫁に加わりリアス、朱乃と合わせて5人になりましたね。
この章入ってからイッセーの相棒と言えるくらいの活躍中のレイヴェルはリーチかかっている感じだしキャラは増えすぎて存在が薄くなっているロスヴァイセやチームすら分かれてしまった子猫ちゃんはいつ嫁するのかしらってことでしょうか。

今後の展開としてイッセー率いる「燚誠の赤龍帝」とテュポーン、アポロン、ヴィーザルと神々で構成されている「王の戯れ」の対戦とリアスチームとヴァーリチームの対戦が決定。
あとは「王の戯れ」メンバーがイッセーに注意を促していたハーデスがリゼヴィムの残した物で何か企てていることと王者ベリアルの帰還と言うところが今回の大まかな流れでしょうか。

前回謎とされていたリアスチームのミスターブラックは予想通りクロウ・クルワッハでしたしイッセーチームのビナー・レスザンも魔力で外見を10代の頃に見せたグレイフィアでした。
グレイフィアがなぜイッセーを魔王にしようとしているのかが私的に気になるところ。

あとは新メンバーの参加ですか。
イッセーチームには前回参加を希望した吸血鬼のエルメンヒルデ、ティアマットの推薦で参入した百鬼勾陳黄龍、そして元ランキング2位ロイガン・ヴェルフェゴールが加わりリアスのほうはなんとあのストラーダ猊下ですよ。
しかも一時的に全盛期の若さを取り戻すとか強すぎでしょう。
これで前に年齢による衰えから中断されたアーサーとの決着がつけられそうですね。
ライバルであるヴァーリが負けるはず無いような気もするのですがリアスとストラーダの「イッセーの無限を断つ」に大してリアスが「それすらもイッセーは乗り越えてみせる」と言う会話からイッセーとストラーダの対決フラグがたっている感じなので私個人としてはリアスチームが勝つ予想。

と色々書きましたが今回も楽しませてもらいました。
上であったようにリュディガーの息子とデュリオのエピソードや獄中でのベリアル親子エピソードで本当に今回泣かされました。
この涙腺のゆるさなんなんでしょうねw

今回はこんな所で。ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2017-03-20 19:31 | 愛読書 | Comments(0)

やったぜ3連休。

こんにちはふぇざ~です。

昨日発売した「デート・ア・ライブ」の16巻を読んだので感想を書きます。ネタばれありです。
f0176460_12291541.jpg
前回、DEMの妨害や地球崩壊しかける状況になりいくつもの死線を潜り抜けなんとか六喰を攻略した士道。
つかの間の平穏を取り戻したと思っていたら教室に狂三がいてって所まででしたね。

今回は表紙でもわかるように前に攻略失敗した狂三攻略リベンジ巻となります。

士道が10体目の精霊を手に入れたことで「鍵」の役割を果たしてもらおうと言うことでそろそろ本気だすぞ宣言のアイザック。
f0176460_12291503.jpg
彼のもつ神蝕篇帙の能力で生み出された「魔王の娘たち〈ニベルコル〉」。
新能力かと思ったのですが神蝕篇帙自体に本に載っている事を具現化する力があるとのこと。
前回の感想でも最近出てくる能力がチートすぎるみたいなことを書いた気がするのですが本当にインフレ気味な気がしますね。
氷やら風やらぶっ放すだけの能力じゃ対応できないんじゃないのこれw

士道vs狂三。
狂三の提案で「どちらかがどちらかをデレさせたほうが勝ち」と言うこの勝負。
今回の一番の見所じゃないかってくらいおもしろかったです。
f0176460_12291501.jpg
そして何より狂三が可愛いすぎる><
士道の作ったにゃんこ弁当で悶えている狂三が特に可愛かったですね。

狂三以外の精霊もバレインタインのチョコ作る場面とか士道に大人の魅力の耐性つけさせる場面とかほのぼのとした馬鹿さには今回も笑わせてもらいました。
なんだかんだでこういう場面が一番好きですね。
f0176460_12291530.jpg
どっちがデレさせるかの勝負の行方はいつも通りデートし好感度を上げあとはキスすれば完了と言うところで問題が。
それは好感度を上げきっているにもかかわらず狂三の「始原の精霊を殺す」という目的が枷になってどうやっても現状では封印ができないということ。

そこで士道は狂三になぜ始原の精霊を殺そうとしているのかを問います。
その問いに狂三は昔話を始めます。

もともと狂三はただの人間である日世界を殺す存在である精霊に遭遇し正義の味方を名乗る「崇宮 澪」に助けられます。
この時に力を貰い自身も精霊と戦う決意をするのですがこの戦っていた精霊が澪(始原の精霊)によって精製目的で霊結晶を仕込まれた元人間で結果として狂三は気づかない内にたくさんの人を殺していたことに気づかされ、しかもその中には親友もいたために絶対に始原の精霊である崇宮澪を殺さなければならないというのが狂三の目的なのですよ。
そのために士道のもつ霊力と言うか命が必要なのですよね。

その士道はエレンやニベルコルたちによってここ数日間で204回殺されていてそのたびに「六の弾」の能力で意識を過去に送り士道を助け続けた狂三は精神が限界・・・
さっさと士道を食べちゃえばいいのにそうしないのは言わなくてもわかりますよね><
早く狂三を助けてやってくれー士道!!

その狂三もファントムと対峙し交戦の末今まではモザイクの塊みたいだった存在がついに姿を現すことに。
その正体はなんと「村雨令音」でしたって所で今回は終わり。

今回は狂三攻略回と思いきや重要な事実がわかった回でしたね。

まとめてみると
・狂三が追っていた始原の精霊は今まで謎の多かった人物「崇宮 澪」
・精霊は澪以外元人間。
・ファントム=「村雨令音」
・令音は過去に大切な人がいた(雰囲気から察すると死んでいる?)
と大まかな所は所ですかね。

11巻で過去で遭遇したファントムが令音だった場合「もう絶対離さないから。もう絶対間違わないから」って言うのを士道に言っていたことから大切な人と言うのが士道なのかも?
ファントム複数説や澪と令音が似たような存在なだけと言うこともあるので現状ではなんともって言うところでしょうか。

ただ澪=ファントム=令音っていう確実な所はないのですがファントムの正体が令音とわかりすべてを理解した狂三が令音を地獄に落ちろと言わんばかりに影に引きずり込んだ(喰った)ことから確定じゃないかと私的には思っています。

今回はとにかく狂三が可愛い回でした。
普段「きひひ」とか言ってるからそのギャップがねw
狂三の過去や目的、自分のためにボロボロになってたことを知って立ち上がった士道はどうやって狂三を攻略するのか。
それと物語の核心みたいなことも明らかになりつつ新たな謎がでてきたりと狂三編の後半戦が今から楽しみですね。

それでは次回も楽しみにしていましょう。
今回はこんな所で。ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2017-03-19 19:52 | 愛読書 | Comments(0)

今日が終われば3連休。
あとは休日出勤にならないことを祈るのみ。

こんばんはふぇざ~です。

かつやの「タルタルチキンカツ定食」を食べてみました。
f0176460_19331291.jpg
かつやの期間限定の新商品「タルタルチキンカツ定食」が今日からと言う事で食べてみました。

まず目を引くのがやはりこのたっぷりタルタルソース。
なぜかタルタルソースかかっているとおいしそうに見えるんですよねw

食べてみた感想ですがサクサクのチキンカツに濃厚なタルタルソースが絶妙でおいしかったですね。
たぶんカロリーはとんでもないですこれ・・・

ボリュームもすごくてこれで税込637円で割引券使ったら537円!?
お昼としてはコスパすごくいいのではないのでしょうか。

ただ私だけだと思うのですが食べていたらだんだん重く感じてちょっと最後のほうがきつかったです。
味が濃厚すぎるのとボリュームがすごいからかもですね。

なのですが隣に座っていたおばあさんがペロリと平らげていたのですよね・・・
あの歳でも食べたくなるのでしょうかね。

まぁこんなことは私だけだと思うので興味ある方はぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

今回はこんな所で。ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2017-03-17 23:59 | 食事 | Comments(0)

さすがにもう雪の可能性は無いだろうと思わせてくれるくらいの良い天気です。
ですがタイヤ交換考えるとなぜか降るんですよねw

こんにちはふぇざ~です。

今日は飯ネタです。
朝通勤途中でふと吉野家を見たら「豚スタミナ丼」たる物の宣伝幟がたっていました。
f0176460_12513194.jpg
すぐに「伝説のすた丼」を連想して一度は行って食べてみたかったので店は違えど大して変わらないだろうと朝の時点で今日のお昼が決定。
一応新潟にもすた丼あるのですがなんか入りづらいのですよ。
f0176460_12513170.jpg
箸の置き方に問題のある写真になってしまいました申し訳ない・・・

卵は一応黄身と白身分離させることもできるような配慮がされていましたが写真とりたかったので今回はそのままドボン。
味噌汁は別途で注文しました。

食べた感想ですが一口食べると誰もが思うくらいにニンニクがすごいです。
味のほうなのですが生姜焼きに卵乗せた感じなのかな。
ニンニクとしょうがでは違うような感じですが私はそんな風に思えました。
ちょっと期待はずれだったかも。

ただこれ食べ終わった後自分でもわかるくらいニンニク臭くなるので食べたあとに人に会ってニンニク臭いとか思われたくないならご注意を。
なかなか機会に恵まれませんが本家のすた丼の食べてみたいですね。

今回はこんな所で。ではでは。




[PR]
# by habatakechicken | 2017-03-13 13:21 | 食事 | Comments(0)