絶賛修羅場突入中!!

こんばんはふぇざ~です。

私の故郷新潟は先週全国的にニュースになるくらい大雪が降り、先週は地獄と化しました。
現在では道のあちらこちらにまだ雪があるものの比較的落ち着いてきたのではないのでしょうか。

そんな中、冬といえば寒い!!
寒いといえば「あんかけ」という事で仕事中車で走っていたらリンガーハットの「あんかけちゃんぽん」と言うものが期間限定で販売中という幟が見えたので行くことにしました。
しかも安いしね。
f0176460_20501703.jpg
あんかけちゃんぽんと言うことでそのまんまちゃんぽんに野菜たっぷりのあんかけかかっているだけなのですがこれがなかなか塩味が効いていてうまい。
野菜がシャキシャキでしょうがが効いた熱々のあんかけが寒い冬にぴったりではないのでしょうか。
ボリュームもなかなかでしたしこれでワンコインだから本当に安いと思いました。
機会があったらまた食べたいですね。

今日はこんな所で。
ではでは。

[PR]
# by habatakechicken | 2018-01-18 21:24 | 食事 | Comments(0)

休日は暖かかったのに仕事行くと寒いとか外の仕事やる身としては逆がいいですね。

こんばんはふぇざ~です。

3連休が終わり、有給など使って長い冬休みにしていた人は今日が今年始めて出勤だった方もいるのではないのでしょうか。

そんな私も先週は仕事らしい仕事やらなかったので今日が仕事始めみたいなものでした。
1週間も仕事やらないとお客様に電話するのとかなんか緊張するのですよね。
わかる人いるでしょうか。

今日のネタは久々に飯ネタ。
たまたま入った松屋で今日からビビン丼がパワーアップして期間限定の復刻とのことで食べてきました。
f0176460_19564486.jpg
松屋のビビン丼と言えば前々からあったなぁと思ったのですが気づいたらなくなっていたみたいですね。
私は松屋でハンバーグ関係か焼肉定食系列しか食べないので気づきませんでした。

よく考えたらビビン丼食べたことないのでパワーアップしたと言ってもどこがどうなったのかわかりませんw
なので調べたのですが小松菜ナムルと根菜きんぴらが増えたみたいですが元々のやつって牛肉とキムチと半熟卵と海苔だけだったのでしょうか。
それだけだとはたしてビビンバだったのであろうかと言う疑問が・・・

それはさておき、食べた感想ですが新たに加わった小松菜ナムルや根菜きんぴらがしゃきしゃきという食感を生み出し、かかっているタレとキムチと辛いのですが半熟卵がそこをマイルドにしてくれていましたね。
牛肉も牛丼にかかっているお肉でこのあたりが牛丼屋らしくておもしろいと思いました。
現在期間中は大盛り無料ということでボリュームもたっぷり。
私も大盛りにしましたがなかなか食べ応えがありました。
昔より高いみたいですが550円でも悪くないと私は思いました。

復刻ということでまた食べたと思う方、私のように初めての方。
この期間中にぜひ食べてみてはいかがでしょう。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-01-09 20:19 | 食事 | Comments(0)

最近早起きができません。
早寝ではあるのですが・・・

こんにちはふぇざ~です。

今日は前々から計画していた神姫プロジェクトでの私が我慢して貯めていた魔石やらチケットやらをすべてつぎ込んでガチャやってみました。

元々私は「もったいない症候群」。
俗に言う「エリクサーをもったいなくて使わずクリアしてやめる人」ですね。
私は数々のゲームをやってきましたがこの手のアイテムをどっかでまとめでぶっぱしてやると意気込んで貯めるものの飽きてそのまま引退してしまうのですよ。

神姫に関しては今すぐと言うわけではありませんがマンネリ化していて今回も使わずの引退がよぎったのでつぎ込んでみました。
お正月と言うキリの良いタイミングでもあり、お正月限定キャラが強いってこともありますので。
f0176460_15240346.jpg
魔石は約半年ちょい稼いだもの。
チケットはこのゲーム始めてまったく使わなかった1年半のログインボーナスイベント分になります。

こっからスタート。
f0176460_15244567.jpg
チケットは全部使ったのですが魔石は約1万ほど残しました。
全部使うと消失感半端ないので。

なのでチケットの338回+魔石66000(十連22回分)となります。
合計で558回ですね。

SR、Rまで書くとすごいことになるのでSSRだけ。
出た内容ですが上の画像にもあるとおりラー、覚醒キュベレー、ベリト、正月ニケ、クトゥルフ、ネプチューン、妲己、フレイ、オシリスがでました。
ラーがもう1回出て後は幻獣のウロボロスとフェンリルなります。

SSRが出る確率が3パーセントなので558回でだいたい16回SSRがでるはずなので気分的には負けですね。
チケット分の10連でSR以上確定がないので効いているのでしょうか。
内容のほうも覚醒キュー、クトゥルフ、オシリスあたりはうれしいけど全体的になんか微妙って感じ。
せめて正月限定キャラで唯一でなかった今強い強い言われている正月アプロディーテがでれば気分的によかったのですけどね。

なんかこのゲーム始めてから雷キャラには縁がなくたぶん出ないのだろうと思っていたら今回もSSRどころか唯一SR、Rすらでなかったと言うね。
この手のガチャで出るキャラが偏るって話よく聞くけどやはりあるのかもしれませんね。

うーんなんか微妙な結果でしたが実際こんなものだと思いながらやっていくしかないのでしょう。
それにしてもこれだけやって100幻獣拝めないとか私の場合引退まで拝めないのかもしれませんねw

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-01-02 16:03 | ゲーム | Comments(0)

平成も30年目。
平成生まれも30歳とか早いものですね。ちなみに私は昭和生まれですが。

あけましておめでとうございます。ふぇざ~です。

なんだかんだで年が明けてました。

新しい年の幕開けですね。
個人的にはおめでたいかと言われてと別にそんなことはなく気づいたらいつの間にか毎年過ぎている誕生日くらい感覚なんですよねw
思うことと言えば冬休みが年越す前だと「まだ○日ある」と言う感覚が年明けると「もう○日しかない」に変わる事かな。
なんて悲しいおっさんなのでしょうねw

と、言うようなことはこのくらいにしておいて今年の抱負みたいなものを。
毎年同じようなこと書いていますがこのブログを少しでも続けることでしょうか。

私が今感想を書いているラノベ3種が終わったらこのブログもやめようと思いながら数年経ちましたが「織田信奈の野望」が終わったのかな?
デート・ア・ライブも終盤の雰囲気でているしハイスクールD×Dも最終章なのでもう少しなのかなと思っています。
ただラノベって外伝の話抜いたら年2冊くらいでたらいいほうなので最低でもあと2、3年かかりそうですけどねw

それにこの3冊以外にもおもしろくて誰かにこのおもしろさ伝えたいって作品があれば続けるかもしれませんし正直先のことはわからないってことですね。
なので今年もできる限り書けたらいいなってことです。
f0176460_19195651.jpg
現在の私はこんな感じですが明日から本気は・・・たぶんでませんw
冬休みくらいはゆっくりさせてもらいます。

今回はこんな所で。
ではでは。


[PR]
# by habatakechicken | 2018-01-01 20:20 | 日常 | Comments(0)

金色ラブリッチェ 感想

久々に新作のエロゲーを買いました。
箱も特典もかさばるのでDL販売がよかったのですがDL版はメーカーによっては販売日に売ってくれないみたいですね。
なので10年ぶりに店頭で買ったのですが新潟で新作買える店舗ってもうほとんどないのに驚きでした。

こんばんはふぇざ~です。

リアルがしんど過ぎてエロゲー所ではないのですが発表から楽しみにしていたのでSAGA PLANETS最新作「金色ラブリッチェ」をプレイしたので感想を。
ネタバレあるのでネタバレしたくない方は即時撤退を!!
f0176460_21144490.jpg
あらすじ
主人公の市松央路は街をうろついている所を派手な格好した少女と遭遇し、追われているようだったので彼女と逃避行を敢行したら少女を追っていた人達は彼女の護衛でその少女はなんと北欧のソルティレージュ王国のお姫様。
そんな彼女と逃避行した央路は誘拐犯と認識されて色々あってなんとかソルティレージュ側には誘拐犯ではないと誤解が解けたものの、日本の警察までは誤魔化せないのでさぁ大変。
お姫様の提案で難を逃れるもののその提案で上流階級のための学校「ノーブル学園」転入させられてしまうのであった・・・
と、言う所から物語がスタートします。

攻略順はどうでもいいですが理亜ルートにロックがかかっているので理亜攻略は4名クリア後からになります。

いつも通り各ルートの軽い内容と感想を。

シルヴィア・ル・クルスクラウン・ソルティレージュ・シスア
f0176460_21144498.jpg
ソルティレージュ王国第九王女で愛称は「シルヴィ」。
央路のことをノーブル学園に転入させた張本人であり、10年前の一時を共に過ごした幼馴染。
ルート内容としては王女様相手の身分違いの恋でしょうか。
シルヴィが好きだと自覚してからは身分の差を埋めようと色々がんばる央路のことが描かれており、そのあともシルヴィの初恋の相手「ソーマ君」と言ったライバルやお互いの血の繋がった兄弟姉妹に嫉妬したりと二転三転やったあとの実は両想いでしたってことで何とか結ばれましたね。
結ばれたあとは何であんなに悩んでいたんだって位イチャコラしていた話でしたw
そのあたりはゲームですね。

ちなみにグランドルート扱いの理亜ルートクリア後にシルヴィルートのエンディングが追加されるのですが央路とシルヴィの子供の名前が「マリア」なのでなんか考えさせられるのですよね・・・

妃 玲奈
f0176460_21144475.jpg
ノーブル学園にいながら央路と同じ庶民出身でありながら誰に対しても友好的に接しられる見た目ギャルの女の子。
序盤、歓迎されていない央路の早い段階での味方になる女の子でもある。
ファッション業界を目指している設定で庶民出身にしてはファッション関係では玲奈は努力家で実力もすごいとか過去に仲の良い友達がいてその子がいじめを受けていたことを助けられなかったことがトラウマみたいな話が進むにつれて出てくるのですがその辺の話まったく関係なかったですねw
央路が玲奈を意識し始めたら告白する前にセックスしてしまい、それで一時はギクシャクするもののなんか気づいたらくっついていましたw

このルートの後半は央路の前の学校をやめたトラウマとの決着がテーマでした。
前の学校で央路は野球でキャッチャーをやっていたのですが吹奏学部にいた妹とその仲間を救うために大人たちに反抗。
そのため央路はレギュラーをはずされ、ずっとコンビを組んでいたピッチャーの幼馴染が調子を崩し、大会で惨敗・・・
周りはその責任のすべてを央路に押し付けて央路は野球部どころか学校にすらいられなくなったのである。

と、野球に詳しくない私としては央路1人いなくなっただけで惨敗するチームが弱すぎたり実は央路がすごかっただけなんじゃと思ったり。
ルートのほうも後半の印象が強すぎて玲奈ルートと言うより央路ルートだったのではと個人的に思ったりしましたね。

エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ
f0176460_21144598.jpg
シルヴィアの従者で護衛の騎士。愛称は「エル」。
このルートの前半内容はエルが盗撮にあい、やり過ごすために央路が偽の恋人を演じると言うもので期間限定だったのですが恋人の振りで一緒に生活してたらお互いに好きになってしまいましたと言う内容。
まじめなエルが周りからいじられてメイド服やバニー服着せられ、それがエロ可愛く央路を理解するため女騎士陵辱物のエロゲーやったりと個人的にツボですごく楽しませてもらいました><

後半は他のルートでも判明することなのですが実はシルヴィとエルは血の繋がった姉妹であり、シルヴィがシスア家の養子になる経緯や姉妹から主従の関係に代わった想いとか語られる話でした。
話の中でシルヴィの「寂しくはなるけどエルには生きたいように生きてほしい」と言う願いが叶いエルがフェンシングの道に進み、それを央路がそれを支えるって言う良いお話だったのですが養子の選定でシルヴィが選ばれた理由が「エルがものすごく音痴だった」と言うのが判明してオチが付いたなと思いましたねw

個人的にものすごく好きなルートでした><

栗生 茜
f0176460_21144587.jpg
いつも元気な体育会系な後輩。
序盤寮内で腫れ物扱いされていた央路に好意的に接触してきた女の子。

このルートの内容ですが怪我をしてからなかなか思うようにいかない陸上を央路の支えでやっていくと言う所でしょうか。
髪の色からわかるようにおまけルートなのか割りとすぐ央路とくっついてチャコラやってちょっと陸上の事かじって終わってしまい、なんか微妙なルートでした。
たぶんおまけだったのだろうと思うしかない。
そんなルートでした。

僧間 理亜
f0176460_21144515.jpg
喫煙癖がある不良少女で停学処分をくらっており学内で恐れられている。
その正体は世界中で人気の歌姫「マリア・ビショップ」であり、10年前に央路、シルヴィと一時を一緒に過ごした「ソーマ君」でもある。

他ルートでは「ソーマ君」であることがわかってからは央路のよき理解者であり相棒だった彼女。
マリアの格好で央路をからかっていた時なんかは微笑ましくこのルート入るまでまさかこんな設定だとは思いませんでした。
こんな設定とは理亜は生まれたときから重い脳の病気(作中では病名がでてないのでたぶんオリジナル)でいつ死んでもおかしくない状況でそれを奇跡を積み重ねながら10年生きてきたと言うもの。
それを央路が忘れておりそれを思い出しながら理亜にたどり着くと言うのがこのシナリオの内容でしたね。

理亜に告白し残りの時間が少ないことを理由に断られても「カッコいい彼氏になる」で押し切り理亜を説得した央路と衰弱しながらもシルヴィとの約束を果たすために無理を通した理亜は切ない場面でもあるのですが本当にカッコいいと思いました。
シナリオの演出も2人の過ごす短い時間がゆっくり流れて行き最終的に奇跡は起こらず理亜は死んでしまうのですが葬式のあとの央路の「カッコいい彼氏になれたかな」と玲奈に問いながら溜め込んでいたものぶちまけるシーンなんか央路に感情移入しすぎて私自身が号泣してしまいました。
よっほどひねくれ者でもない限りしてしまうでしょあの流れ。

10年という歳月を苦しみながらも生き、最終的には死んでしまった理亜ですが10年前に絶望的だった彼女に希望与えた2人に再び再会して初恋だった「イチ(央路)」と結ばれ、10年前にしたシルヴィとの約束を果たせた彼女の最後は決して不幸ではなかったはず。
そう思わせてくれる最高のシナリオでした。

そんなしんみりした感じな所で理亜ルートが終わりタイトル戻るとあのBGMで現実に引き戻されるのがちょっとねw

全体的な感想。
だんだんと私自身歳を食っていき枯れていく中で久々に心を熱くさせていく作品を作っていただいたSAGA PLANETS様に感謝するばかり。
今年どころか最近はエロゲーをまったくやってないのでランキング作る所ではないのですが久々に「神作」に出会えたと思いました。
本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございます。
次回作が何年後になるかわかりませんが期待して待っていましょう。

今回はこんな所で。
ではでは。

[PR]
# by habatakechicken | 2017-12-25 23:59 | ゲーム | Comments(2)