最近仕事とドラクエがあまり変わらなくなってきました。
作業のようにプレイしているって意味ですよ^^

こんばんはふぇざ~です。

先週までフィールドでレベル上げに勤しんでおりましたが元気玉が底をつき現在チャージ中であります。

このチャージ期間中に別のことやろうとやっているのが宝珠ですね。
光と闇は入れ替え激しいのですが火水風は宝珠実装当時からまったくいじっておらずそろそろいじるかと重い腰をあげて見直しています。

とりあえずレベルMAXじゃなくても良い宝珠は2玉がいいなという事で「マヌーサの技巧」を取りに行きました。
f0176460_126691.jpg
落とすモンスターが「ぬくぬくどり」なのですが検索するとなんとお誂え向きのクエストがあるじゃないですか。

それはイーサ村の村長夫人から受けるクエストで内容は「イーギュア」か「ぬくぬくどり200匹」か選択して倒すもの。
宝珠取りに行って200匹なんて当たり前のように狩るのでちょうどいいですね。
f0176460_1261150.jpg
ぬくぬくどりは3,4匹ででるので200匹狩るのには案外時間はかかりませんでしたね。

だいたい40分くらいでしょうか?
ただマヌーサの2玉が200匹ではでなかったのでさらに追加で1時間狩りました。
f0176460_1261653.jpg
そのかいもあってゲット。
ただマヌーサって宝珠つけてもあまり向上している実感ないのですよね><

とりあえず風の石版の完成に一歩前進ですね。
まだ穴も4つ開けてませんし最近注目されている達人クエの報酬、試練限定の復讐系宝珠も持っていないのでまだまだと言えばまだまだなのでしょうけど。
f0176460_1262078.jpg
先週からチマチマ狩っていたベヒードスがやっと2玉のプレートインパクト落としてくれました。
ありがたや^^
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-30 12:42 | ゲーム | Comments(0)

休みです。
今週からすごく暇で家でドラクエやってた時間のほうがたぶん・・・と言うより確実に長かったですね。

こんばんはふぇざ~です。

今日昼間友人達と集まり、その中ですごろく行こうという話しをしたので夜ドラクエ内で集まってすごろくしました。
f0176460_16122823.jpg
残念ながらクリア報酬はひどかったりボスに辿りつけなかったりと酷いものでしたがコインの量だけはなかなかのものでそのコインでおみくじボックスを引くことに。

友人がぜんぜんでない中、私は運がよく「福の神コイン」を大量にゲット。
f0176460_16123332.jpg
福の神コインを使ってふくびき券大量にゲットしたので始めて1年3ヶ月くらいになりますが初めてふくびき引いてみました。

印象としては案外良い物はでませんね^^
f0176460_16123872.jpg
その後はスペシャルふくびきのコインと所をすべてガイア強にしてみんなで持ち寄りしました。

途中で遭遇したミネアさん。
久々だと思ったらなんと2015年3月23日ぶりでした。
およそ1年ぶりの遭遇ですね。

ちなみに貰ったカードは三悪魔でした。
ボッチにはキツイですね。
テリー君は何処へー

なさけないことに1年3ヶ月たった今でも竜玉が完成しておりません。
今回の持ち寄りで10個ちょいの竜玉が出ましたが残念ながら「5、3、3」が「5、4、4」にしかならないと言う糞っぷり><
同じHP2上昇ならせめて「5、5、3」でなら救いもあったんですがね。

なんかこんなに時間とふくびき券と労力を使った結果がHP2上がっただけとかあまりにも酷い結果でしたね。
夜遅くまで付き合ってくれたリアフレの方々には感謝です><
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-26 23:59 | ゲーム | Comments(0)

タイヤ交換したというのに雪が降りました。
積もるほどではなかったのでよかったです。

こんばんはふぇざ~です。

毎日なんとか書きたいと思っているのですがなかなかネタがないもの。
ドラクエ10くらいしかしていないしここのブログの検索履歴からもドラクエ記事は書いてもしょうがないと思うのですがないよりマシだと思うので書いて見ることに。

季節ネタから今日から始まった「妖精の願い ~花いっぱい大作戦~」と言うイベントをやってきました。
去年も参加しましたが今年はスライムに変身するやつではなく指定された地域でモンスター狩りまくってタネを集めるイベントでした。
f0176460_2117877.jpg
始めなんか何かの宝珠と抱き合せで狩れば一石二鳥と思い氷らんげきの宝珠狙いでラギせつげんりゅう狩っていたのですがまったくでず調べたらグレン東、ガートランド領、バドリーのみであることが判明。ナンテコッタイ。

この中のモンスターでほしい宝珠がなかったので指輪狙いで「ろうごくのぬし」をターゲットに。
サポで盗賊連れて行ったのですがエモノ呼びでやってみたらなんか大量にタネをゲット。
最低99個取らないとアイテム貰えなかったので時間かかると思ったらなんと15分くらいで終了。
f0176460_21171482.jpg
オーガは選んだ人少ないとのことなのでオーガとしては少しでも多くと言うことで220個取ってみました。
これでも少ないですね。

期限が近づいてやばそうだったらまた狩りに行こうと思います。
ただそれほど衣装がほしくないんでどうでもいいっちゃどうでもいいんですけどねw
f0176460_21171999.jpg
暇な時にちょいちょいやるのが宝珠集め。
ここ数日はプレートインパクトの宝珠2玉目指してがんばっています。
ちなみに私は香水を使わないので1個に付きかなり時間がかかります。

周りの人はマジイマゾイ言いますが私としてはそれほど苦でもないのですよね。
ただ今回はちょっと大変かもしれません・・・

と言うのもまずプレートインパクトの宝珠である闇の宝珠がまったくでません。
2玉厳選する前にまず物自体がでないという辛い状況です・・・
f0176460_21172425.jpg
そんなこんなしている内に残り50Mの経験値あったまものつかいが93でカンストしてしまい、宝珠のボーナスのほうも終わってしまいました。
これででなかったらホント無駄足になるのですよねまものつかいは特訓も終わっているので。

ちなみに今日は3時間ほどグランゼドーラ領前で狩りましたが闇の宝珠は一個だけで3玉でした・・・
これは時間かかるかもしれませんね。
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-25 21:54 | ゲーム | Comments(0)

花粉症が辛いっス><
ホントこの時期辛すぎるわぁ

こんにちはふぇざ~です。

ハイスクールD×Dの21巻を読んだので感想を。ネタばれありです。
f0176460_832124.png
前回の続きからで家族の絆とオーフィスの協力で「無限」の特性を手に入れ、更なるパワーアップをしてリゼヴィムを圧倒したまではよかったのですがその代償が・・・
長い間苦しめられた宿敵リゼヴィムを倒すもののアジ・ダハーカとアポプスがトライヘキサ奪取し世界がやばい状況にって所からでしたね。

その「無限」の特性を得た代償で倒れ治療中のイッセー。
イッセーが倒れたことで重々しい空気のグレモリー眷属でしたがなんと母乳に漬け込むことでなぜかイッセーが復活w
このシリーズこういうシリアスな場面にいきなりバカなこと突っ込んでくるからホント大好きです。
開幕から笑わせていただきました><
その復活したイッセーですがなんと女性の胸にモザイクがかかり見えなかったり、「おっぱい」に関することを聞くともがき苦しむと言う。
「おっぱい」でパワーアップしてきたイッセーにとっては痛いところですねw

トライヘキサとの対決で各方面から協力者たちが集まってくる中、バァルの城が何者かが襲撃。
その何者かと言うのがレーティングゲーム第3位のヴィディゼ・アバドン。
彼は前回暴露されたレーティングゲームの不正問題の渦中にいる悪魔でバァルを黒幕に仕立て自分がそれを討つことで逆に賞賛されようとしたのですよ。
それをさせまいと匙が・・・そしてサイラオーグが挑んだのですが不正していたとは言え第3位。
ヴィディゼの能力「穴」によって苦戦する2人でしたが自分を庇い戦う姿を見てサイラオーグの弟マグダランが影でサイラオーグにやってきたことを謝罪。
それをわかっていて上ですべて受け入れたサイラオーグが「獅子王の紫金剛皮・覇獣化」という進化をしてヴィディゼを撃破。
滅びをもたない拳だけどそれ以上にどんなものでも破壊する拳って言うのはサイラオーグらしく男の中の男って感じでカッコイイですよね><

トライヘキサがなんと分裂できることが判明しD×Dもヨーロッパ方面と日本方面へ。
ヨーロッパ方面担当のヴァーリチーム。アジ・ダハーカとの決着つけるために単身で挑むヴァーリでしたが「白銀の極覇龍」を変化しても倒せずそれどころかアジ・ダハーカの幻術世界にのまれてしまいます。
そこではヴァーリがほしかった家族との時間がありましたがそれを乗り越え、アルビオンとオーフィスの力を借り、なんと「魔王化」に変化しアルビオンがかつてもっていた毒の力「減少」を手に入れ、アジ・ダハーカを撃破。
今回の話でヴァーリが虐待を受けていて唯一庇ってくれていた人間の母、そしてその母の新しい家族を守りたいと言うヴァーリはみんなのヒーロー的存在のイッセーとはまた違った意味で格好良かったですね。

一方日本方面に向かったイッセーたちはヴァーリと同じくイッセーが邪龍アポプス一騎打ち。
物語の冒頭で母乳に浸かり復活したもののもう一度龍神化を使えば命はないと使用禁止を言われていましたが使わなければアポプスには勝てないほど判断したイッセーは命がけの龍神化でアポプスを撃破。

しかしイッセーに引き寄せられてきたトライヘキサの集合体が現れます。
そこに救援に駆けつけたサーゼクスとイッセーの共闘で対応するものの再生速度が速すぎて決定打が出ないまま龍神化の影響で倒れたイッセー。
サーゼクスはもはやここまでとアザゼルたちと準備していた作戦を発動。
それは「隔離結界領域」と言うトライヘキサ専用の檻の中で選ばれた各陣営の戦士たちが入りトライヘキサを倒すまで永遠に戦い続けると言うもの。
その中にはサーゼクス、アザゼルを始め各勢力の主力メンバーが入ることに。
命がけの龍神化をしたイッセーでしたがオーフィスが調整してくれたため今までのような出力がでないものの死ぬようなこともないっぽいですね。
しかも調整の影響でオーフィスは大きくなったしw

と、大体こんな感じで今回そして4章がこれで終わり。
今回はイッセー一家、ヴァーリと母、サイラオーグ兄弟とテーマがあるとしたら「家族愛」だったのではないかと思うくらいそれを感じさせてもらいました。
そしてそれを守りために命をかけて戦う姿はみんな格好良かったですね。

それにしても今回表紙の帯を見てアザゼル死ぬのかと思ったのですがまさかこういう展開だったとは思いませんでした。
で、5章はみんなで強くなって「隔離結界領域」の中に救援にいくのだろうと思ったのですがなんか違うみたいですね。
あとがきにグレートレッドの先にある異世界「E×E」のことが少し書いてあり、今回この「E×E」にリゼヴィムが転移に関する情報をあちら側に送っており30年後に接触することが決定みたいなのですがその30年後の話をアニメ特典に書いてあるらしく読みたいと思ったのですが今更手に入れるのは難しそうなので購入された方の感想を読ませてもらった所30年後の話でも帰還してないみたいなので「隔離結界領域」行った方の登場は今回で終わりなのかな?
と、言うよりトライヘキサに関してはこれからも戦い続ける展開で終わりってことでいいのでしょうか?
特典もってないのでなんともいえないのですけどね。

次回からの最終章も作者様のブログで1,2冊では終わらないみたいなこと書いてあったのでまだまだ続きそうですね。
次回を楽しみに待っていましょう。ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-21 14:35 | 愛読書 | Comments(0)

最近昼間にキッズ達があちこちにいるのですが春休みなのでしょうか?
うらやましすぎる・・・

こんにちはふぇざ~です。

デート・ア・ライブの14巻を読んだので感想を。ネタばれありです。
f0176460_9261571.png
14巻目という事で今回の表紙は新たな精霊の六喰。
舞台は宇宙ですよ宇宙。スケールがでかくなってきました><

新たな仲間二亜を加えての賑やかな初詣。
そして新学期が始まった来禅高校でのいつも通りの日常だったはずですが・・・

婚期を逃したたまちゃん先生の悲痛な叫び。
冗談で「隕石よ。落ちろー」って言ったら本当に落ちてきちゃった・・・

と、言うところで今回の物語が始まります。
その原因と言うのが新しい精霊、宇宙にいる六喰によるもの。
(正確に言うとDEMとの戦闘によるものですね。)
f0176460_927869.jpg
そんな彼女の天使「封解主(ミカエル)」の能力は空間に穴を開け、出口を任意の場所に作る空間の開閉能力と対象の機能を「閉じること」によって封じることの2つ。

地味と言えば地味なのでしょうけど相手から放たれた強力な攻撃を空間の開け閉めで跳ね返したり他の精霊の能力を封じることができるとしたらかなり強力な能力なのかもしれませんね。

その六喰を先にアイザックがベルゼバブの能力で見つけてしまい、これはまずいと士道たちも攻略を開始・・・
するのですがこの精霊六喰は士道たちの保護はいらないと言うのです。
と言うのもまたDEMに攻撃を受けても空間の開け閉めで逃げられるしなんなら光年先まで行けばいいというのですよ。
確かにそんなことが出るのなら自分で何とかしたほうが確実ですからね。

それでも士道は諦めず「1人は寂しいだろう」と問いかけるものの六喰は自らの能力で心に鍵をかけてしまった。
だから何も感じないと・・・

そして逆に士道に「自分は今の現状に満足している。おまえのやっているのはお節介だ。」と言われてすぐには否定できず、また「なぜそこまでして精霊の力を集めるのか」と言う問いにも逆にラタトスクに疑念を抱いてしまう始末。
そんなこんなで初めての接触は失敗に終わる結果に。

「なぜ精霊の力をラタトスクは自分に集めるのか」と言う疑念を抱いていた最中、なんと目の前に現れたのはかつて出会ったボールドウィンことラタトスクのトップであるエリオット・ボールドウィン・ウッドマンでした。
士道は抱えていた疑念をウッドマンにぶつけるのですが返ってきた答えがなんと・・・

「原初の精霊に一目惚れした」からだとかw

それまでアイザックやエレンと共に精霊の力を奪い取ろうとしていたのに一目惚れしたからと言って考えを変えてラタトスク作ったとかすごいですよね><
精霊に惚れたからと言ってDEM抜けるわと言われたアイクやエレンの反応見てみたいかもw
そのあたり書いてもらえたらぜひ読みたいです。

エリオットと会話でラタトスクへの疑念が晴れたそばから今度はアイザック自信が襲撃に。
それに対応する士道と精霊たちですがアイザックのベルゼバブの能力「幻書館」の力で物語の中に囚われてしまいました。

その世界の中で3匹の子豚やら赤ずきんやらに扮して士道たち。
なんとか脱出の手段を探すものの各物語の敵キャラに囲まれて大ピンチに。
f0176460_9271540.jpg
そのピンチに駆けつけたのはなんと前回の同人誌対決で士道たちが書いた同人誌の主人公の「超格好良くて超強い士道」。

その超格好良い士道に助けられ脱出できることになった士道たち。
士道は超格好良い士道に六喰のことを相談するのですが帰った来た答えが
「心に鍵をかけたから寂しくないって言うのはおかしい。鍵をかけなければ耐えられないくらい寂しかった」はずだから自分だったら行くと。
さすが超格好良い士道ですね。

私自身今回どうやって攻略するのだろうと思ったのですがよく考えるとそうですよね。
となるとどうやって心の鍵をあけるかってのかが課題なのかな?

超格好良い士道に背中を押してもらい再び六喰の前に立ちリベンジって所で今回は終わり。

と、言うわけで大体の流れはこんな感じでした。

表紙が宇宙っぽかったのでかなりスケールでかくなるのかと思ったのですが今回はそんなことなかったですね。
まぁ次回ですね次回w

前回仲間にはいった二亜ですがかなり活躍していましたね。
年上と言うこともあり、能力のこともあり、チームの軍師みたいな感じで納まるんでしょうかね。

今回ラタトスクの・・・と言うよりトップであるエリオットの目的が明かされましたがまさか精霊に惚れたからとは笑わせてもらいました。
そして相方のカレンはそのエリオットに惚れているとかねw
8巻で挿絵見たときは折紙に似ていると思ったけど中身はまんま折紙で笑わせてもらいました。
前回はDEMが二亜への拷問シーンがなかなかえぐかったのでラタトスクはこんな笑える組織でよかったですね。

まだまだ伏線だらけで終わるような感じすら見せないこのシリーズですが今回も楽しませてもらいました。
次回も楽しみに待っていましょう。ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-20 14:18 | 愛読書 | Comments(0)

今日で東日本大震災から5年目。
早いものです。

こんばんはふぇざ~です。

3.11震災から5年が経ちました。
5年前の今日、私は少し遠い現場にいて地震が起こってから荷物搬入用のクレーンワイヤーのやばい位の揺れに「これは何かあるかも」と仕事適当に切り上げて高速で逃げ帰ったというのが思い出されますね。

家帰ってからの見たニュースでこの日本でたくさんの人が亡くなったという事実に恐怖したのも覚えています。
今がに復興が進んいませんしたぶん私が生きている間には完全な復興は無理でしょう。
原発のせいで故郷を追われた人の気持ちは故郷である新潟Loveの私にはわかるつもりです。
同じ原発がある地域の人間としてなんとかできないものかと思っているのですが・・・

と、話はかわって今日のことを。
久々にココ壱で「グランドマザーカレー」食べてきました。
f0176460_11144844.jpg
一昨年、10回近く食べたのに結局当たらず・・・
毎年やっていた者としては心が折れて去年は参加すらしませんでした。
で、久々にやったのですがもちろんハズレw

カレーのほうは久々に食べたらおいしかったですね。
いつものことですが3回目くらいからきついんですよ・・・
でもまぁ今回は当たるまでやるということはないでしょうしこれで終わりかな。

こういうのにチャレンジするのは好きなので毎年1.2回くらいは参加するのはいいかもしれませんね。
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-11 23:59 | 食事 | Comments(0)