3月も終わり仕事もひと段落で若干暇に。

こんばんはふぇざ~です。

今期アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」がおもしろくて久々に大人買いしてきました。
f0176460_18445268.png
アニメのほうが原作の関係できりがよかったのか微妙な終わり方で続きみたいなぁっと言うことで今回まとめ買いしました。

私自身原作の舞台となる伏見稲荷神社には数年前友人たちと旅行で訪れていたのですがこのアニメ見るまですっかり忘れておりあんまり印象がないのが残念。
アニメの中で主人公いなりの兄燈日が山の中で迷子になりうか様に助けられるエピソード見て私たちも似たようなことやらかしたなぁと懐かしいのが良い思い出ですね。
ハイキング感覚で山の中入っていったら本格的な登山になり道に迷うわ暗くなってくるわで脱出できたときは泥だらけ汗だらけと旅行先で何やってるんだと自問自答したものです。

アニメを見た今ならまた違った見方ができるのかもしれませんね。
さて原作を楽しむとしますか。
[PR]
by HABATAKEchicken | 2014-03-31 19:08 | 愛読書 | Comments(0)

わりと暖かくなってきたかなぁと思ったらやっぱり寒かったと思う今日この頃。

こんにちはふぇざ~です。

例のごとく仕事中に買ってきて仕事中に読んでました><
そのまま感想もっていきたいのですが最近脳みそがまわらないのですよね。
歳かな。

ネタばれありと思われる感想を。
f0176460_1021851.png
表紙はまさかの折紙さん。
驚きの白さです。

前回攻略してハーレム要因として仲間入りした七罪。
いきなりちょっとエロいお姉さんバージョンで登場でうれしい誤算でしたが実は士道を起こしにきたはいいが恥ずかしくて思わず変身してしまったという。
そのあとのネガティブっぷりがすごくほほえましい><
f0176460_10212615.png
そんなところに四糸乃の登場。
ロリ枠は2人もいらないって言う私でしたがこの2人の掛け合いがホントかわいすぎる・・・
常に裏があるんじゃないかと勘ぐる七罪に対してただただ純粋な四糸乃。四糸乃ちゃん天使すぎ><
七罪も「結婚してぇ」とか言っちゃってるし。
もう私が結婚したいってくらいこのコンビ良すぎですね。
ロリ百合路線ありだわぁ

一方、前巻でDEMの装備を使用していた件を折紙に問いただそうと学校に行った士道でしたがなんと折紙がいきなりの転校・・・
それでも探しに行く士道でしたが途中で折紙に拉致監禁。
そこで折紙は士道にDEMで力を手に入れたから精霊たちを殺すと宣言。
「長い間あいつらを見てなにもかわらないのか」と言う士道に対して「殺すのは精霊だけではない。情に絆されようとしていた、私自身」と。
十香たちを一緒にすごして少しは変わってきていたのでしょうけど結局両親の復讐心のほうが勝ってしまった少し悲しい展開のはずなのですが縛った士道に口移しで水飲ませようとしたりトイレに行きたいという士道のズボン下ろしてペットボトルで用を足させようとしたりと変態っぷりは殺せそうにはないなぁと思わずツッコミを入れしてしまいました。

と言うわけでここから折紙さんの精霊狩りの開始です。

帰宅途中の十香、八舞姉妹、美九を襲撃。限定状態とは言え、4体もの精霊相手に折紙が圧倒。
DEMの装備が優秀なのか折紙の決意が力を与えているのか。折紙強すぎる。
この絶望的状況の中、十香のみんなを守りたいと言う想いが完全な霊装を顕現。
これで十香の有利と思いきや折紙も引けをとらない戦いをし精霊たちを完全に葬れると確信したところで悲しいことにリアライザ使用による活動限界・・・

すべてを犠牲にした結果がこれなのかと絶望しかかってた所にファントムの登場。

「ねえ、君。力が欲しくはない」
この問いに折紙は手を伸ばし・・・
f0176460_10264516.png
精霊化。これで士道の攻略対象になったよ><
冗談はさておき。

憎むべき復讐の対象であった精霊を倒すために精霊になったとか皮肉すぎる・・・

そして十香vs折紙のガチバトル開始。
近づいて鏖殺公で切るしかない十香に対して折紙の絶滅天使(メタトロン)は遠距離からの光線が主力でしかも切ったと思ったら光化して別の場所で再構成とか十香相性悪すぎ・・・

お互いの最強技をぶつけ合おうとした時にロリコンビに助けられた士道の登場で折紙撤退。
士道にだけは精霊化した姿を見られたくはなかったからなんですけどね。

久々の狂三ちゃん。
f0176460_1027231.png
折紙が狂三の元を訪ねた理由は狂三の力で5年前に行き両親を殺した精霊を殺し両親が死んだことをなかったことにすること。

はじめは助ける義理はないみたいなことを言っていた狂三ですが復讐の話聞いたら共感するところがあったのか実験と称して協力してくれる事に。
なんだかんだで狂三はやさしい><

5年前に戻りファントムとの戦闘。
なかなか捉えられないファントムになんとか一撃。

そのとき、ファントムを覆っていたノイズが消えて正体があらわに。
・長い髪の少女。
・折紙の聞き覚えのある声。
と、これだけヒントではまだわかりませんね。口調からもわからないですしね。

ファントム退けこれで悲願は達成された・・・

と思い、自宅のほうを見てみれば「上空から光線でも降り注いだあと」がありその中央で両親は肉片になってました・・・

・・・・何とかいうか。
憎き精霊を倒すために嫌悪する精霊になって復讐相手を退けたと思いきや復讐相手は自分でしたって・・・
ホント今回折紙悲惨すぎる。折紙好きじゃないけど涙でてくるわ。

この事実をしって絶望した折紙は反転。

反転した折紙を救うべくみんなの力を借りて折紙の元にたどり着くものの・・・
もう取り返しようのつかない状態でした。

それでもあきらめない士道の前に狂三が現れて折紙と同じように5年前に飛ばされてって所で今回は終わり。

またしても最後のほうかなり端折りましたがご了承ください。全体的に「だいたいあってる」はずです><
今回は折紙回という事で公式に表紙アップされたときは驚きました。まさかの折紙精霊化とかね。
これで次回は5年前を舞台に折紙攻略戦が始まるのだろうけど折紙がハーレム要因とかカオスになりそうだけど少し楽しみだったり。
士道に依存する理由とかもあきらかになるだろうし楽しみですね。

今回はロリコンビ癒されたりに鬱展開MAXだったりと忙しかったですがなんだかんだで面白かったですね。
次回も楽しみに待っていましょう。それでは。
[PR]
by HABATAKEchicken | 2014-03-23 14:20 | 愛読書 | Comments(0)

本を整理処分してきました。

本棚はあるのですが並べのを通り越して開いたスペースに突っ込んでる感じだったので今日は1日かけて整理を。
新しいシリーズを買うどころか現在購入しているシリーズですらもう入りきらない状態でしたね。

何年も手にとってない本、いろんな理由で途中で買うのをやめてしまったシリーズ本、全部まとめて売ってきました。
これで本棚やら保管スペースがすっきりして新しい本が買える!!ってことなのですがなんていうか・・・

持っていても邪魔になるだけと言うのは正しいのですがその本も買った当初はおもしろかったなぁとか熱中して読んだと言う思い出なんかがこみ上げてきて本当に売ってよかったのかと自問自答。
いまさらなんですがね。

まぁ私は本に限らずものに対してこういうことが多いのでなかなか処分したり売ったりができない性分でなかなか困ったものです・・・

今回もそんな感じでこの記事を書きました。
このなんとも言えない気持ちは新しい本買って本棚を埋め尽くせば満たされるのでしょうかね?
[PR]
by HABATAKEchicken | 2014-03-16 19:39 | 日常 | Comments(0)

楽しみにしていた来週の3連休が仕事でつぶれました。
仕事だからと言うのは簡単ですが割り切れないのがなんとも辛い・・・

こんばんはふぇざ~です。

ちんたらやっていたハピメア Fragmentation Dreamをクリアしたので軽く感想を。
f0176460_13474244.jpg
前作のハピメアがおもしろかったので今作が発売決定したときにぜひ手に入れねばと楽しみにしていたこの作品。
FDと言う事でしたが続編といっても過言ではないでしょう。
と言うより続編だよね。前回のトゥルーエンドの続きだし。

物語が「夢のかけらを集める」と言うのが大まかな目的なせいかゲームの形式がごく普通のクリックして選択肢を選んで~と言うタイプではなくショートストーリーを1個1個読んでいくというもの。
個人的にはこの方式があまり好きじゃなかったですね。
それを差し引いてもヒロインたちはかわゆく話も笑いあり感動ありととても楽しませてもらいました。
個人的には満足でしたね。
[PR]
by HABATAKEchicken | 2014-03-15 23:59 | ゲーム | Comments(0)