GW後半戦とか言われていますが私としてはやっと始まったばかりです。

こんばんはふぇざ~です。

GW恒例の劇場版名探偵コナンを見に行ってきたので感想を書きます。
f0176460_10305250.jpg
今年のタイトルは「名探偵コナン から紅の恋歌」。
舞台は関西と言うことで久々に服部平治が活躍する作品でした。

最近の劇場版コナンに多い開始直後からのクライマックス感がすごいアクションシーンがすごかったですね。
ラストの爆弾の爆風を利用して脱出する方法なんかは「天国へのカウントダウン」のラストを思い出させてくれましたがもうこのくらいじゃドキドキハラハラしなくなっているくらい最近のコナン映画はアクションシーンはぶっ飛びすぎてすごいですねw

コナンと平治のライバルなんだけどお互い信頼しあっている相棒感も私的にかなり好きでよかったですし和葉と紅葉による平次争奪戦もよかったです。
あんまり和葉好きじゃなかったのですが始めて可愛いと思ったかもしれません。

そして毎回恒例のゲストによる声優出演でしたが今年ははずれだったと思います。
と、言うより前回の天海祐希さんがうますぎただけなんでしょうけど。
個人的にはこのゲスト声優システムは良い事ないのでやめてほしいのですね。

今回はメンバーも懐かしいキャラが多くストーリーもわかり易くて毎週放送しているコナン見ていない方でも楽しめる作品だったのではないでしょうか。
興味ある方はぜひ見に行ってほしいですね。

いつものことですがまた来年も映画化決定みたいです。
前回も書いたことですが今年もコナンが終わることはなさそうですねw
次回は東京がメインらしく誰かが何かしゃべった後に東京中が停電というシーンが映っていました。
帰宅後調べたら安室さんが「ゼロ」って言っていたみたいなので黒の組織関連なんでしょうかね?
「漆黒の純黒」やったばかりだから組織関連はもうちょっと先かなと思っていたので意外でした。

今回はこんな所で。ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2017-05-04 23:59 | 日常 | Comments(0)