冬休みが終わってしまった・・・
働きたくない・・・

こんばんはふぇざ~です。

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を見てきたのでネタばれなしの軽い感想を。
f0176460_21555650.png
ハリーポッターシリーズの外伝の話にあたるこの作品。
ハリーポッターシリーズは全作映画館で見たのでこの作品も映画館で見てきました。

感想として正直期待はしていなかったのですがそのせいでしょうかおもしろかったです。
よくこの映画の感想を書かれている方が書いているのですがハリーポッター後期の暗い感じがなく初期のワクワク感があってストーリーもまだ複雑化していなくわかりやすいし子供でも楽しめるのではないでしょうか?
ただハリーポッターと違って主要人物が全員大人なので恋愛要素もある所もあるのでそういう意味では大人向けなのかもしれませんね。
ハリーポッター要素も今のところ「ホグワーツ」「ダンブルドア」くらいなのでハリポタ知識がなくても楽しめると思います。
ハリーポッターを見たこと無い方はこの機会に見てみてはどうでしょうか。
ファンタジー物が好きならうけると思いますよ。

この作品今後も続編の製作が決定しているみたいですね。
作中にも続きそうなフラグ立てまくっていたのでたぶん続くのだろうなとは思っていました。
個人的には主人公ニュートのホグワーツ時代のことが気になりました。
リタ・レストレンジとの関係が気になった人は私だけではないはず。
今後の展開が気になる所なのですがそこまで行くとハリポタ知識ないと辛いかも。
となると今後のためにハリポタ見ておかないとだめかも?

と言うわけで感想なのかもわからないくらいあやしい感想でした。
評価については賛否両論ある作品ですが私はおもしろかったです。

見ていない方はぜひ見てはいかがでしょう。
今回はこんな所で。ではでは。





[PR]
by habatakechicken | 2017-01-03 23:59 | 日常 | Comments(0)