2016年 08月 09日 ( 1 )

もう少しでお盆休みです。

こんばんはふぇざ~です。

SAGA PLANETS最新作「フローラル・フローラブ」をプレイしたので軽く感想を。ネタバレはあります。
f0176460_19391043.jpg
特に何も考えず夏乃→七緒→アーデルハイト→こはね→愁→莉玖と攻略しましたが愁以外のキャラをクリアするとプレイできる莉玖の前に夏乃をもってくるのがオススメです。
あとはどうでもいい感じ。

プレイ順に各ルートごとに一言感想。

美鳩 夏乃
f0176460_1939208.jpg
主人公である柾鷹の家が仕えていた家のお嬢様であり、幼馴染の夏乃。
その彼女との身分違いの恋がテーマの話でした。
この手のキャラクターではよくある話と言えばそうなのですが身分違いの壁をヒロインズ達の協力で乗り越えると言う王道パターンはやはり燃えるものがありよかったと思います。
メインヒロインと言うこともありこれがグランドでもいいんじゃないかと言うできでしたね。

エピローグで火事の時の真相とグランドルートである莉玖の正体がわかってしまうために莉玖ルートの前にやるのがしっくり来るのであとのほうに攻略するほうがいいですね。

朱鷺坂 七緒
f0176460_19392544.jpg
七緒の夢の応援と七緒の家の問題を解決する話でしたね。
柾鷹を捨てた父との対決と思いきや割と早い段階で血縁関係がなかったことが判明したりで終始七緒の家の話で個人的にはシナリオがイマイチだったかなと思いました。

ただ柾鷹と七緒の2人でお菓子屋さんを始めるというエンディングは全ルートの中で1番よかったのですね。

アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ
f0176460_19392932.jpg
アーデルハイトことあーちゃんとひたすらいちゃつく話でした。
え、違う?と言われてもこのルートってなにやりたかったのかがよくわからなかったのですよ。
利成との過去のことかと思えばそうでもなくルートの終盤もう人波乱あるかと思えばそんなこともなく恋人になる前となったあとのいちゃつきをひたすら見ていた気がします。

動物の被り物を被っているあーちゃんや浴衣姿のあーちゃんがすごく可愛かったですね><
良くも悪くもあーちゃんを愛でるそんなルートでした。

椿姫 こはね
f0176460_19394155.jpg
このルートもあーちゃんに続きテーマ的なものがなかったような気がしましたがあるとしたら話の中でこはねの家族(実質ペット)のムササビのモーセがいなくなり解決までの中でこはねも柾鷹と似たような境遇であったことから親の愛を知らない2人が家族になるっていうのがテーマなのですかね。

自分の過去を知ってしまい絶望のどん底にいた柾鷹を受け入れて癒しになっていたこはねはマジ天使でしたね。
アフターでのミニスカ和服が個人的にかなりツボりました><
このゲーム終わった後だと1番好きになったキャラかもしれません。

碧衣 愁
f0176460_1939497.jpg
私服もそうだけどシスター服もむちゃくちゃエロいと思ったのは私だけではないはず。
こはねルートからの派生のおまけルートだけあって内容は絶望のどん底にいた柾鷹の癒しになったのが愁になったような感じでした。
シスターなので男性を愛してはいけないのに柾鷹を愛してしまい、それが教会にばれて罰を受けそうになるのですが許されシスターの道を行くと誓ったはずなのですが結局周りにばれないように柾鷹と関係を続けていくと言う結末がなんだかなぁ・・・・
エロゲーだしおまけルートだしと言えばそれまでなのですがなんか納得のいないルートでしたね。

斉須 莉玖
f0176460_19395436.jpg
柾鷹が全てのルートの記憶を持っていたり、魔女狩りの時代まで遡ったりの超展開で始まり、莉玖の正体や利成の歩んできた道、そして柾鷹の過去などすべてがわかるフラグ回収ルートであり、グランドフィナーレルートでしたね。
最終的に神の決めた莉玖、柾鷹の運命すら友情パワーで乗り切るというグランドフィナーレに相応しいお話でした。

まとめ
体験版やった時から柾鷹は現代版忍者の如く活躍するのかと思ったら手裏剣の設定とか気づいたらどっかいってましたねw
そのあたりもうちょっとがんばればよかったのにと思ったりしました。
ゲームの内容としては神ゲーとまではいかないとしても萌えゲーとしてはかなりよかったのではないでしょうか。
プレイを考えている方は女の子が可愛いかどうかで決めてもいいんじゃないかと思います。
SAGA PLANETSさんのゲーム全体の雰囲気みたいなのが好きななので次の作品もプレイしたいと思っています。
今回はこんな所で。ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-08-09 23:59 | ゲーム | Comments(0)