時期は冬だけど南国気分のポケモンサンプレイ日記その6

仕事に余裕ができてきました。
忙しいほうが良いって言うけど個人的には暇なほうがいいです。

こんにちはふぇざ~です。

ポケモンサンプレイ日記6回目です。
f0176460_21245373.jpg
前回の続きから。
リーリエがスカル団に連れて行かれ、どこにいるのか知っていると言うグラジオと共にエーテルパラダイスに。

そんな状況にもかかわらず空気の読めない島キングのクチナシのおっさんが勝負をしかけてくるんですよね。
スカル団の所でただものではないと思っていたけど思ったとおりでしたね。

そのおっさんを退け、グラジオ、ハウと共にエーテルパラダイスに潜入することに。
f0176460_21245470.jpg
そこで語られるグラジオとタイプヌルの過去。
母親から着せ替え人形のような扱いを受けていた話を聞いてどこかで聞いたような話だなと思ったんだけどまさか・・・

エーテル財団職員たちを倒し進んでいくとスカル団したっぱやグズマがいてここでエーテル財団と言うよりルザミーネとスカル団が裏で繋がっていたことが判明するのですよ。
f0176460_21245585.jpg
表向きはポケモンの保護活動をしたり、ポケモンを愛しているなどと言っていますがこの場面で気に入ったポケモンを氷漬けにして飾っているなどなかなかキチガイじみた人であることが判明。
このときに言う「トレーナーも使えないポケモンをパーティーから外すでしょ?」って台詞がすごく印象に残っているんですよね。
なかなか痛いとこつくなぁと思った人は私だけではないはず。

そんな彼女ですがリーリエをさらった目的はリーリエの持っているほしぐもちゃんことコスモッグと言うポケモンですね。
コスモッグに強制的に能力を使わせ異世界の生命体「ウルトラビースト」をこちらの世界に召喚することだったのですよ。
f0176460_21245590.jpg
これのせいで島のあちこちでウルトラビーストが現れ、島が大混乱。
f0176460_21245594.jpg
このあと彼女の計画を阻止すべく戦い勝利するもののルザミーネとグズマはホールの向こう側に行ってしまうのですよ。

一応エーテル財団の黒い部分は取り除かれ真っ白な企業としてルザミーネの息子と判明したグラジオがあとをついで解決?
主人公とリーリエはホールの向こうに消えていったルザミーネとグズマを追う事に。
f0176460_21245517.jpg
母親であるルザミーネが用意した服から自分で買った服を着ることで過去の自分との決別を計ったリーリエ。
個人的にはポニーテールがかなりツボでした><

と言うわけで今回はここで終わり。
次回は最後の島&ホールの向こうに消えたルザミーネを追うための道を探すことになりそうですね。

ではでは。


[PR]
by habatakechicken | 2016-12-03 12:00 | ゲーム | Comments(0)