今話題の「シン・ゴシラ」見てきました。

死ぬほど暑いと思ったら我が新潟は全国1番暑かったみたいです。

こんばんはふぇざ~です。

むちゃくちゃ暑かったと言うだけで涼しい映画館へ行こうってなり「シン・ゴジラ」見てきたので軽く感想を。
f0176460_19555991.jpg
今、本当に話題作かつ、ネット上ではかなり絶賛されているのでこういう事書くとなんかコメントに残されたらダメージ受けそうなのですが。
早い話、私個人の感想としてはネットで絶賛されているほどおもしろいものではなかったかなと言う感想です。
期待値が大きかったのかもしれませんね。

とりあえず思ったことかいてみようと思います。
(ネタバレになるので嫌な方はバックで。)

今回のシン・ゴジラですが今までのゴジラと違い、始めゴジラとは似ても似つかない怪獣だったのですが話の中で形態変化して最終的にみんなが知っているゴジラになるのですがそのあたりが面白い発想だと思いました。
同時にゴジラの特徴である口からの「放射熱線」がありますが。
このシンゴジラも放射熱線が当然のごとくあり、放射熱線を吐いて街を壊滅させたシーンはたぶん一番の売りだったんじゃないかと思うほどすごかったのですがさすがに背中のヒレから自動追尾性能の光線や尻尾の先から出したのはやりすぎだったのじゃないかと思いました。

尻尾の先から出したときなんか「ただし魔法は尻からでる」を連想させたのは私だけではないはず・・・私だけかなw

なんかここまでするのならいっそゴジラじゃなくて宇宙人がもって来た超すごいロボットとかの話でよかったんじゃないかと思いましたね。
まぁそれだと洋画に良くある設定なのでここまで話題作にもならなかったかもしれませんが。

あとは「無人電車爆弾」とか転ばせたゴジラの口にポンプ車のポンプを突っ込んで直接冷凍液流し込んだ場面とかはシュールすぎて笑えたり、BGMがやたらエヴァを彷彿とさせるのは監督が同じからなんででしょうけど良いのかこれと思ったりと色々突っ込みどころ満載の映画でしたw

と、軽くですが思ったこと書いてみました。
↑でも書きましたが私個人としては批判派とまではいきませんがネットで絶賛されているほどでもなかったというのが私の正直な感想です。

感想は人それぞれなので気になっているかたはぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。
ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-08-07 23:59 | 日常 | Comments(0)