サノバウィッチ 感想

GWももう終盤戦突入。

こんにちはふぇざ~です。

せっかくのGWなのでなにかやろうと思い積みゲーしていたエロゲーを消化することに。
なのですっごい今更ですが「サノバウィッチ」をやったので感想を書きます。
f0176460_14344389.jpg
あらすじ
他人の気持ちを感じる力を持つ主人公・保科柊史はある日図書室で、クラスの人気者である綾地寧々の痴態を見てしまい、彼女が魔女となった代償として発情癖がついてしまったということを知る。 寧々と秘密を共有することになった柊史は、魔女としての活動を手伝うべくオカルト部に所属することにした。(wiki参照)

各ルートごとに軽く感想を。

綾地 寧々
f0176460_14344836.jpg
優等生キャラのはずなのにエロかったり、ドジっ子だったり、天然だったりと優等生キャラとのギャップがすごく可愛い女の子だと思いました。
「おうち帰るぅ」が個人的にすごく好き><
ただシナリオのやり直した世界で元の世界の柊史の想いを吸収させて万事解決みたいな感じになっていましたが実際は似てるだけの別人なんだからちょっと違うんじゃないかと私的になんか納得いかず・・・
元の世界の柊史は寧々の存在がなくなって1人になってしまったわけだしなんかシナリオのほうが納得いかないルートでした。

因幡 めぐる
f0176460_14345313.jpg
見た目がギャルっぽくて個人的にはないと思っていたのですがゲームやり始めたらまったく印象がかわりましたね。
実はすごくいい子で見た目は過去のボッチだった自分を変えようとしてやった結果だったわけですよ。
シナリオのほうはその過去のボッチだった頃のトラウマの話の解決が山場だったのじゃないかなと思うのですがこの山場を過ぎてから告白だったので後半はひたすらイチャイチャしてただけというちょっと中だるみだったかなと思いました。
まぁ告白までの流れもなんか色々あったけど先に告白してからのほうがよかったんじゃないかと思いました。

椎葉 紬
f0176460_1435064.jpg
寧々に続く2人目の魔女なんですけど寧々の願いがタイムリープするレベルのものだったので紬の願いはどんなものかと思えばまさかのw
その願いの代償で男装していたわけですが女の子の姿になった時のギャップがすごく良かったですね。
ただ個人的には男装姿も結構好きだったりw
だけど1番好きだったのはシナリオですね。
看病の時の「結婚してよ」とかの2人のやりとりとか馬鹿キャラだと思っていた父が実はすごく家族思いだとわかる「どじょうすくい」のエピソードとかシナリオが本当によかったです。

戸隠 憧子
f0176460_1435422.jpg
エロに寛容設定だったために終始エロかった印象の強い「ようがす」先輩。
主人公のかばんからAV見つけてそのことを怒ると思いきやいっしょに見ようとしなかったことに怒るとかとにかくエロくておもしろかったですね。
畳バンバンのシーンとか布団に包まって恥ずかしがっていたりとなんか可愛かったですね><
ただシナリオのほうが個人的にあんまおもしろくなったためかとりあえずエロかった印象しかないですね。

仮屋 和奏
f0176460_1435937.jpg
まさかの攻略キャラでしたと言う和奏さん。
と言ってもおまけ的ルートだったためか共通ルートのハロウィンイベントがメインだったわけですが他のルートだとあっけなく終わってしまうバンドイベントがまさかのムービー付きだったりおまけの割りに豪華でしたね。
「ご注文はグーパンですか?」とかの主人公との応対とか男っぽい所とか割と好きなキャラでしたね。
私的にはオカ研メンバーよりも柊史、和奏、海道の3人組のほうが好きだったかもしれません。

まとめ
すごい今更感あるゲームなので特に語ることもないのですがなんで積んでいたのだろうという面白さでした。
とてつもなく勿体ない事をしていたのでしょうけど今回こうしてプレイできたので良しとしましょう。
最後にしつこい位「今更」と言ってしまいますが私のようにまだやってない方はこの機会にやってみてはいかがでしょうか?
萌えゲー好きにはうけると思いますよ。

ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-05-06 17:38 | ゲーム | Comments(0)