ハイスクールD×D 21巻 感想

花粉症が辛いっス><
ホントこの時期辛すぎるわぁ

こんにちはふぇざ~です。

ハイスクールD×Dの21巻を読んだので感想を。ネタばれありです。
f0176460_832124.png
前回の続きからで家族の絆とオーフィスの協力で「無限」の特性を手に入れ、更なるパワーアップをしてリゼヴィムを圧倒したまではよかったのですがその代償が・・・
長い間苦しめられた宿敵リゼヴィムを倒すもののアジ・ダハーカとアポプスがトライヘキサ奪取し世界がやばい状況にって所からでしたね。

その「無限」の特性を得た代償で倒れ治療中のイッセー。
イッセーが倒れたことで重々しい空気のグレモリー眷属でしたがなんと母乳に漬け込むことでなぜかイッセーが復活w
このシリーズこういうシリアスな場面にいきなりバカなこと突っ込んでくるからホント大好きです。
開幕から笑わせていただきました><
その復活したイッセーですがなんと女性の胸にモザイクがかかり見えなかったり、「おっぱい」に関することを聞くともがき苦しむと言う。
「おっぱい」でパワーアップしてきたイッセーにとっては痛いところですねw

トライヘキサとの対決で各方面から協力者たちが集まってくる中、バァルの城が何者かが襲撃。
その何者かと言うのがレーティングゲーム第3位のヴィディゼ・アバドン。
彼は前回暴露されたレーティングゲームの不正問題の渦中にいる悪魔でバァルを黒幕に仕立て自分がそれを討つことで逆に賞賛されようとしたのですよ。
それをさせまいと匙が・・・そしてサイラオーグが挑んだのですが不正していたとは言え第3位。
ヴィディゼの能力「穴」によって苦戦する2人でしたが自分を庇い戦う姿を見てサイラオーグの弟マグダランが影でサイラオーグにやってきたことを謝罪。
それをわかっていて上ですべて受け入れたサイラオーグが「獅子王の紫金剛皮・覇獣化」という進化をしてヴィディゼを撃破。
滅びをもたない拳だけどそれ以上にどんなものでも破壊する拳って言うのはサイラオーグらしく男の中の男って感じでカッコイイですよね><

トライヘキサがなんと分裂できることが判明しD×Dもヨーロッパ方面と日本方面へ。
ヨーロッパ方面担当のヴァーリチーム。アジ・ダハーカとの決着つけるために単身で挑むヴァーリでしたが「白銀の極覇龍」を変化しても倒せずそれどころかアジ・ダハーカの幻術世界にのまれてしまいます。
そこではヴァーリがほしかった家族との時間がありましたがそれを乗り越え、アルビオンとオーフィスの力を借り、なんと「魔王化」に変化しアルビオンがかつてもっていた毒の力「減少」を手に入れ、アジ・ダハーカを撃破。
今回の話でヴァーリが虐待を受けていて唯一庇ってくれていた人間の母、そしてその母の新しい家族を守りたいと言うヴァーリはみんなのヒーロー的存在のイッセーとはまた違った意味で格好良かったですね。

一方日本方面に向かったイッセーたちはヴァーリと同じくイッセーが邪龍アポプス一騎打ち。
物語の冒頭で母乳に浸かり復活したもののもう一度龍神化を使えば命はないと使用禁止を言われていましたが使わなければアポプスには勝てないほど判断したイッセーは命がけの龍神化でアポプスを撃破。

しかしイッセーに引き寄せられてきたトライヘキサの集合体が現れます。
そこに救援に駆けつけたサーゼクスとイッセーの共闘で対応するものの再生速度が速すぎて決定打が出ないまま龍神化の影響で倒れたイッセー。
サーゼクスはもはやここまでとアザゼルたちと準備していた作戦を発動。
それは「隔離結界領域」と言うトライヘキサ専用の檻の中で選ばれた各陣営の戦士たちが入りトライヘキサを倒すまで永遠に戦い続けると言うもの。
その中にはサーゼクス、アザゼルを始め各勢力の主力メンバーが入ることに。
命がけの龍神化をしたイッセーでしたがオーフィスが調整してくれたため今までのような出力がでないものの死ぬようなこともないっぽいですね。
しかも調整の影響でオーフィスは大きくなったしw

と、大体こんな感じで今回そして4章がこれで終わり。
今回はイッセー一家、ヴァーリと母、サイラオーグ兄弟とテーマがあるとしたら「家族愛」だったのではないかと思うくらいそれを感じさせてもらいました。
そしてそれを守りために命をかけて戦う姿はみんな格好良かったですね。

それにしても今回表紙の帯を見てアザゼル死ぬのかと思ったのですがまさかこういう展開だったとは思いませんでした。
で、5章はみんなで強くなって「隔離結界領域」の中に救援にいくのだろうと思ったのですがなんか違うみたいですね。
あとがきにグレートレッドの先にある異世界「E×E」のことが少し書いてあり、今回この「E×E」にリゼヴィムが転移に関する情報をあちら側に送っており30年後に接触することが決定みたいなのですがその30年後の話をアニメ特典に書いてあるらしく読みたいと思ったのですが今更手に入れるのは難しそうなので購入された方の感想を読ませてもらった所30年後の話でも帰還してないみたいなので「隔離結界領域」行った方の登場は今回で終わりなのかな?
と、言うよりトライヘキサに関してはこれからも戦い続ける展開で終わりってことでいいのでしょうか?
特典もってないのでなんともいえないのですけどね。

次回からの最終章も作者様のブログで1,2冊では終わらないみたいなこと書いてあったのでまだまだ続きそうですね。
次回を楽しみに待っていましょう。ではでは。
[PR]
by habatakechicken | 2016-03-21 14:35 | 愛読書 | Comments(0)