嫁を決める旅に出かけるロマンスは剣の輝きⅡその19

「いろはす」のりんご味がなかなかおいしいね。

こんばんはふぇざ~です。

ロマ剣日記19回目です。






「ジョッキー・ファランクス」
マスターからの情報で銀の虹の在り処がわかりました。
f0176460_19365394.jpg
その在り処というと「トゥルークダービー」ようは競馬ですね。
そのレースの優勝の盾についているとのこと。
さすがに競馬に参加できないキース君。
優勝者の家に潜入するかってことにもなったのですがさすがにそれは・・・とのこと。
とりあえず競馬場に行ってみようってことになりました。
f0176460_19365918.jpg
競馬場の厩舎に行くといきなり女の子に襲われました。
誰かと間違えたらしいですね。
話を聞くとジェダイと言うやつが競馬業界を牛耳っており従わないものには裏で制裁を加えているらしい。
このミルという少女もジェダイに逆らってがんばっているとのこと。
そんな話を聞いたキース君は俺も手伝うぜっと馬の食事を調達してきたり調教を手伝ったりと甲斐甲斐しく世話をしました。
まぁトゥルークダービーで優勝したあかつきには盾をくれってちゃっかり言ってましたけどね。
そんな中新たな問題が・・・
f0176460_1937441.jpg
騎手がいないらしい。
1流の騎手は全員ジェダイに持っていかれているし逆らっているものには2流3流の騎手すらきてくれないとのこと。
そこでキース君は乗り手に宛があるとすぐさま城へ
f0176460_19371152.jpg
城ではルーン陛下とファランクスさんがなにやら揉めているようです。
その揉めている原因というのが
f0176460_19371826.jpg
まさにキース君達が直面していることですね。
それで2人が揉めているってのはファランクスさんはその黒幕であろうジェダイの悪事の証拠をつかみに行くから許可をくれってことで対するルーン陛下は団長自らがわざわざ現地行かなくてもいいだろうってこと。
で、散々揉めた末、ファランクスさんに騎乗依頼が着たら許可してやるよで落ち着きました。
まぁ騎士団長とは競馬の騎手としては無名。
まさか依頼が来るだろうとは思ってもみないですもんねw

ここまで来ればこのあとの展開は読めたもの。
キース君がここに来た理由それは。
2章「姫君救出」でのルーンとの約束でなんでも1つ願いを叶えるってやつにファランクスさん貸してくれって言いに来たのですよ。
f0176460_19372453.jpg
ルーン陛下もまさか自分が言ったすぐあとに依頼がくるなんて思わなかったからガックリ。
それに対してファランクスさんは喜びの笑み。
ホント現場好きなんですねこの人w

このあとは偽名を使い、ミルの愛馬ブラスティーの騎手としてしばらく過ごします。
f0176460_19373896.jpg
その間もジェダイの妨害工作は続きますがそこはファランクスさんが全部阻止。
こうやってジェダイは妨害工作するたびに証拠提出しているものなのですけどね。

なんだかんだやっているとダービー当日。
f0176460_1937456.jpg
このあたりは特に何もないので飛ばします。
結果から言うとファランスクさんが優勝。
無事キース君は銀の虹をゲット><
f0176460_19375343.jpg
自分の思い道理にならなかったジェダイは怒ってキース君達の所に怒鳴り込んできました。
ここまで来たら姿を隠す必要がないので
f0176460_19375854.jpg
ファランスクさんの1人無双と・・・
これでジェダイはお縄にキース君は銀の虹ゲット、そしてミルは夢であるブラスティーが有名な騎士様の愛馬となるがファランスクさんの新たな愛馬となったことで叶いましたね。
とりあえずみんなめでたしめでたしと。

と言う事で19回でした。
[PR]
by HABATAKEchicken | 2013-04-23 20:25 | ゲーム | Comments(0)