嫁を決める旅に出かけるロマンスは剣の輝きⅡその8

今週は水曜日が休みだったせいかやけに短かった気がします。
休みじゃなかった人にはごめんなさい。

こんばんはふぇざ~です。

仕事の関係で1日穴掘り続けていました。
明日休みだからよかったけど休みじゃなかったら拷問だった。

ロマ剣日記も8回目。
3章スタートと言うことで後半戦です。






「届かなかった指輪」
いきなり始まる3章。
2章でダイダロスの存在が有力になったせいかメンバーでダイダロス捜索している所から始まりでした。
その帰り道、でかい音がしたのでそっちのほうへ行ってみると謎の残骸と謎の青年が。
彼について行って彼の工房へ。
f0176460_14412168.jpg
ランプさんの登場。
あの残骸はなんだったんだ?と聞くと飛行機だと言う。
この時代気球やハンググライダーが空を飛ぶ手段だったので飛行機なんて考えたランプさんはかなり進んだ人だったのでしょうね。

夢は違う大陸まで飛行機で行くと語っていたランプさん。
しかし現状では動力が貧弱すぎてぜんぜんダメだとのこと。
「ミスリル」があれば何とかなるかもと言うことで完成したら乗せてもらうことを条件にミスリルの提供を約束をしてミスリル探しに。

ミスリルがどこにあるかわからないので情報と言ったらマスターと言うことで話を聞くとエルムならあるかもということでエルムへ

ミスリル産業で栄えたエルム。
まぁそれも500年前のことなんですけどね・・・
f0176460_14412625.jpg
現在は廃墟とかしたエルムの町で謎の手紙を発見。
そこでアリシアが何かを感じて町の外へ
町でてすぐそばにある謎の一軒家に行ってみると
f0176460_14413115.jpg
手紙の送り先の人ティティスさんがいましたね。
ここで彼女からエルムにいる彼氏の様子を見てきてほしいとお願いされますがメンバー全員、「エルムは・・・・」って感じでした。
まぁついさっき廃墟のエルム探索してきたばかりですからね。
ただアリシアだけはあの手紙をとって来ようと言うので取って戻ってきてみると・・・
f0176460_14413668.jpg
実はティティスさんは幽霊でした。
死の神に仕えているアリシアだからわかったことなんでしょうけどね。
まぁ展開からすればプレイヤーはわかるはず。
このあとはティティスさんがお礼にと彼からのプレゼントのミスリルの指輪を貰います。
それをランプさんに渡してこのイベントは終わりなんですがなんとなく渡してよかったのかなと思えるイベントでした。
まぁこれでダイダロスにまたひとつフラグたちましたね。

3章入って始めてのイベント選択。
「名画カムバック」「リオン危機一髪!」「女整体師(前編)」の3つからの選択で私は「リオン危機一髪!」を選択しました。

「リオン危機一髪!」
夕闇亭にいると来客が
f0176460_14414976.jpg
ドースン伯爵の使用人だと名乗る彼はリオンに屋敷で演奏してほしいとのこと。
それを快く引き受けるリオンを見送ると入れ違いでマスターが帰ってきましたね。
マスターにそのことを話すとドースン伯爵の息子は女癖が悪く何人もの女性が泣かされているとのこと。
リオンが危ない!!

すぐさまあとを追うものの
f0176460_14415472.jpg
門番に追い返されてしまいました・・・
そのまま突っ込めよと思うのですがしぶしぶ帰ると
f0176460_1442011.jpg
マスターから下水道を使えと言われました。
ホント便利な下水道。
何で都合よく行きたい所への穴が開いているのでしょうね。
それはさて置きドースン伯爵家に潜入し屋敷の中を捜索。
f0176460_14422419.jpg
ある扉の中からリオンの声が・・・
f0176460_14423090.jpg
中ではリオンがピンチ。ピンチ。そしてエロい><
モンスターも殴り倒せるんだから人間くらいとか思っちゃう私はたぶんダメな子。

このあとの話はリオンを助けて脱出して終わりなだけなんですけね。
本当にリオンさんはこのゲームエロ担当です。
彼女単体クエスト行けば大体エロだしね><

とりあえずこんな所で第8回を終わらせてもらいます。
さて仕事の続きしよ(´ー`)y-~~
[PR]
by HABATAKEchicken | 2013-03-22 15:44 | ゲーム | Comments(0)