織田信奈の野望8

今月はこれを買うために生きてきたー

と言うことでこんばんはふぇざ~です。

いつものごとくフライングして一日早く「織田信奈の野望8」を購入しました。
f0176460_19322664.jpg
表紙が信奈様以外って始めてですね。

今回の話のいよいよ始まる毛利戦。
ドン・シメオンこと黒田官兵衛が参入した相良軍団ですがその官兵衛のせいで信奈様を怒らせて相良軍団だけで毛利と対決に。

攻めてきた宇喜多直家の策略にはまりピンチな相良軍団。
一度は山中鹿之助の助けで退けるものの宇喜多直家の二重の策略でまたもやピンチに。
そんな中今までかたくなにしゃべろうとしなかった未来の情報を話し出す良晴。
自分の命が尽きたあとのことを官兵衛に託す半兵衛ちゃん。
そしてその半兵衛ちゃんを何とかできないかと1人動き出す官兵衛。
今回この部分で個人的に軍師の2人の株が上昇中。すごくよかったです。

しかし運命は残酷で半兵衛ちゃんを救いたい思いで単騎敵陣地に行った官兵衛は捕まるわ
半兵衛ちゃんはとうとうリタイヤ秒読みになるし・・・
前鬼に自分の未来を聞いた鹿之助はせめて官兵衛が助かるならと死地に向かうわで。

誰かを救えば誰かを失う選択を迫られる良晴。
それでも全員助けてみせると宣言し走り出して次巻へ。

しばらく毛利戦・・・と言うより宇喜多直家戦が続きそうですね。
その宇喜多直家も実はいい人?っぽい感じですしホント9巻が楽しみです。

信奈様も京でピンチピンチですよ><
[PR]
by HABATAKEchicken | 2012-03-14 21:28 | 愛読書 | Comments(0)